少量の冷凍食品・保管場所と容器を変えました

少量の冷凍食品・保管場所と容器を変えました
投稿日: 2021年1月24日 更新日: 2021年1月24日
閲覧数: 6,553
10 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
”おうち生活”を整える、その備忘録として「暮らし二スタ」を始めて1年...
こんにちは。GreenTeaと申します。

ちょこっと残った冷凍食品を、何度も行方不明にしてきました。
→見つけた時にはもう使えず→食品ロス

今は、この方法でロスがでないようにしています。

少しだけ残った冷凍食材・以前はタッパー保管

ほんの少し残った冷凍食材、どうしていますか?

〜私の場合〜
かなり前は冷凍庫に何も考えずにそのままポイ。様々行方不明となり、そのまま食品ロス。
そりゃあそうだと反省し、方法を工夫。
「ジップ付き袋に入れ立てて保存」または「タッパーにまとめて保存」していました。
この方法で幾分ロスは減りました。

でも、まだまだ行方不明になる食材があったのです。
◯ジップ付き袋自体が奥や下に知らぬ間に移動
◯タッパーの中で使わないまま長期経過

これはもう、自分がズボラだからに他ならない!
なにか別の方法を考えなければ!

紆余曲折の末、
「そうだ、ほんの少しの冷凍品は、一番目につく所に置こう!」と決めました。

一番目につく所

一番目につく所は、人によって様々かと思います。

私の場合は、「急速冷凍用の引出し」でした。
ここは、買ってきたばかりの食品や、予定外のいただき物等を入れる為に、基本的には空けていました。

◯買出しの度に見る。
◯(我が家の場合)調理作業場所から一番近い場所にある。
◯さほど深くないので食品が行方不明になりにくい。

という理由で、現在は、引出し手前側に極々残り少冷凍食品を入れています。

土台はこのようになっています。
左は牛乳パック、右は何かのお菓子箱に入っていたプラ容器です。
(仮のつもりでしたが、シンデレラフィットでそのまま使っています。)

冷凍食品には、牛乳パックは使いません。プラ容器のみ使います。
奥の方は、本来の用途である急速冷凍用に空けています。

極々残り少冷凍食品は、右のプラ容器にのみ入れます。
(牛乳パックは、ヨーグルトやゼリーを冷凍する場所用です。)

容器は自分が管理できる量の目安

プラ容器は小さめです。冷凍食品が入りきらずにはみ出ることもしばしば。
少々なら、はみ出てもOKにしています。
でも、沢山はみ出したら、ズボラな私には管理しきれない量かものサイン。

冷凍食品を入れる容器を、自分が保管できる量の目安として用いてみてはいかがでしょうか。
私の場合は、幾度の失敗を経て、この位の量としました。
小さい容器ですが、この中で循環させ、管理がうまく出来るようになり、食品ロスは激減しました。

どなたかのお役に立てたら幸いです。

冷凍庫*逆T字置きで食品ロスを軽減
冷凍庫*逆T字置きで食品ロスを軽減
2021年1月22日
こんにちは。GreenTeaと申します。 数年前まで、何でも放り込んでいた冷凍庫。 冷凍しているからと油断して、かなり食品ロスしていました。 反省。 今回は、随分改善した我が家の冷凍庫収納をご紹介。 その名も「逆T字収納」です。
2021年1月22日


冷凍食品*しまう前に一手間を
冷凍食品*しまう前に一手間を
2021年1月21日
こんにちは。GreenTeaと申します。 数年前まで、何でも放り込んでいた冷凍庫。 市販の冷凍食品は賞味期限が長いからと油断し、結果、食品ロスに。 ほんとに簡単なことですが、 これをするだけでロスがほぼゼロになりました。
2021年1月21日



SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード