文庫本貸してくれてありがとう*ブックカバーをお返しに

文庫本貸してくれてありがとう*ブックカバーをお返しに
投稿日: 2020年11月14日 更新日: 2020年11月23日
閲覧数: 2,456
20 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
”おうち生活”を整える、その備忘録として「暮らし二スタ」を始めて1年...
こんにちは。GreenTeaと申します。

食欲の秋、読書の秋、堪能中です。
(スポーツの秋だけ、どこへやら。)

貸してもらった文庫本に、簡単なブックカバーをつけてお返しします。

材料

  • 折紙 :2枚
  • 両面テープ
  • (お好みで)毛糸等

気軽なお返し

貸してもらった本をお返しする時、ブックカバーをつけてお渡し。
気兼ねなくもらっていただけるよう、ごく簡単に作ることができる物にしています。

小さい文庫本は折紙がピッタリサイズ

小さい文庫本は折紙がピッタリサイズ

高さ約15cmの文庫本。折紙と縦の長さがピッタリ!
折紙2枚を両面テープで繋げば、幅も丁度になります。

<<基本形>>

<<基本形>>

お返しする相手の好みにより、シンプルにしたり、パンチのあるデザインにしたり。

今回は季節柄、クリスマスデザインにします。
折紙はダイソーで購入。
80枚入というだけでもビックリですが、更には両面カラーです!

折紙2枚を両面テープで繋ぎます。
本を開いた時の幅に合わせて左右を折ったら、もう完成です。

今回は両面カラーの折紙なので、チラッと見える内側もいい感じです。

<<ひと手間加えるバージョン>>

<<ひと手間加えるバージョン>>

こちらはつけなくてもいいのですが、余力があれば、栞代わりの紐をつけます。
折紙を繋ぐ際、一緒に紐の端を挟み込むだけです。

貸してくれてありがとう

貸してくれてありがとう

今回の栞は、オフホワイトの毛糸ボンボン付きにしてみました。
<<ひと手間加えるバージョン>>で返却です。
うさぎのしっぽみたいな栞もつけて、クリスマス気分でお渡しします。

コツ・ポイント

シックな物、カラフルなデザイン等、色々試してみてください。


SNSでシェア
詳しく見る