生クリームも型も必要なし!手軽にスイートポテト

生クリームも型も必要なし!手軽にスイートポテト
投稿日: 2020年11月9日 更新日: 2020年11月9日
閲覧数: 8,458
9 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
静かな村で夫と二人暮らし。 普段はカフェで働き、気が向いたときに庭...
生クリームって1個300円くらいするので、少ししか使わないのにもったいないな~とためらってしまいます;
そこで生クリームを入れなくてもコクがあるスイートポテトを作ってみました。
焼き芋大好きでそのままもスイートポテトもどっちも食べたいので、少量レシピです 笑

イマイチなさつまいもでもできる方法ものせたので参考にしていただければ(^^)

材料 (1個分)

  • 安納芋 :150g(約1個)
  • 砂糖(もしくはパルスイート1/3の量) :15g~20g
  • 牛乳 :小さじ2
  • バター :5g
  • 練乳 :5g
  • 卵黄(生地に入れるのと塗る用) :1個分
  • ラム酒 :お好みで少々

さつまいもの準備

焼き芋をまず作ります。

さつまいもを洗ったらアルミホイルで包んで、160度のオーブンで1時間半焼きます。
時短にしたい方は蒸したり茹でたりレンチンでもOKですが、オーブン焼きが一番おいしいくできると思います(^^)
焼けたらオーブンから出して少し放置し粗熱がとれてから皮をむきます。

※いまいちなお芋の時は…
芋は安納芋やシルクスイート紅はるかなど、しっとり甘い系が良いのですが、ホクホク味うす系のいまいちな場合は、焼いて皮をむいたら、フードプロセッサー(もしくはマッシャー)にかけながら、シロップ(水2:砂糖1の割合で煮溶かしたもの)を少しずつ加えて柔らかさと甘みを調節して下さい。
その場合はシロップを加えた後のものを芋の量として計算して下さい。

材料を混ぜる

材料を混ぜる

ボウルに材料を全部入れます。
バターはレンジで溶かして入れます。
卵黄は半量を加えます。
砂糖はお好みで甘さ調節して下さい。

安納芋は柔らかいのでそのまま入れました。
(冷蔵庫などに入れてあった場合は少しレンチンしてください)
全体がよくなじむまで混ぜます。

網で濾す

網で濾す

小鍋の上に網をのせて生地を濾します。
100均の手つきざるで濾しています。

鍋で火入れ

鍋で火入れ

濾した生地を弱火にかけて、なめらかになるように混ぜながら火にかけます。
生地がゆるすぎるようならここで水分を飛ばしてください。
こげないように注意※

生地完成

生地完成

生地のゆるさが丁度よかったので1~2分程度にしました。
だいたいポテトサラダくらいの硬さです。

成形

成形

まずは天板にクッキングペーパーを敷いて生地を全部のせます。

ゴムベラで成形

ゴムベラで成形

ゴムベラでおおまかに成形します。

つや出し兼仕上げ

つや出し兼仕上げ

卵黄の残りに水小さじ1を加えてよく混ぜたものを、スプーンの背を使って塗っていきます。
塗りながら表面をなめらかに仕上げます。

焼く

焼く

200度のオーブンで15分焼きます。
焼き色によって時間を延長してください。
生地が割れてくるようなら温度を少し下げてみてください。

焼き上がり

焼き上がり

できあがり熱々でも美味しいですが、冷蔵庫で一度冷やすと味がなじんでさらに美味しくなりますよ(^^)

コツ・ポイント

生クリームの代わりに牛乳+練乳を使いました。
練乳なら日持ちもするし、ヨーグルトに入れたり料理にも使えるし何よりお安いので!

少し面倒ですが「濾す」と「火入れ」の工程は美味しさのポイントです(^^)


SNSでシェア
詳しく見る