アベノマスクを活用!熱中症対策に首が涼しくなるネッククーラー

アベノマスクを活用!熱中症対策に首が涼しくなるネッククーラー
投稿日: 2020年8月21日 更新日: 2020年8月23日
閲覧数: 3,234
16 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
ライフオーガナイザー® メンタルオーガナイザー®の清水美惠子です。 千...
連日の猛暑とコロナ対策のマスク着用で、熱中症が心配な2020年の夏。
自宅に居ても掃除や片づけをしていると汗がにじんできます。
そこで、アベノマスクを活用してコストゼロのお手軽なネッククーラーを作ってみました。

材料 (1人分)

  • アベノマスク :1つ
  • 保冷剤 :1つ
  • クリップ :1つ

保冷剤を入れる

保冷剤を入れる

ガーゼが何層にもなっているアベノマスクのポケットになっているところに、保冷剤を入れます。

マスクを後ろに首に巻く

マスクを後ろに首に巻く

保冷剤を入れたマスクを首の後ろの後頭部の下辺りにして、ゴムを前に持ってきます。
前に持ってきたゴムを文房具のクリップを利用して繋ぎます。
引っ掛けるだけ。

クリップの大きさで首の太さに調節ができます

クリップの大きさで首の太さに調節ができます

大きめのクリップ

大きめのクリップ

ハートのクリップなどで可愛くも

ハートのクリップなどで可愛くも

クリップの形が複雑になってくると、着けたり外したりに手間取ります。

外出時にはスカーフやハンカチを巻いて

外出時にはスカーフやハンカチを巻いて

家にいる時はクリップのままで、外出する時は首元にスカーフやハンカチを巻けば、冷たさそのまま汗も吸い取ってくれて日焼け対策にもなります。

コツ・ポイント

ガーゼの厚さが丁度良くて(笑)、とっても気持ちの良いネッククーラーなんですよ。
ガーゼが汗を吸い取ってくれるし、洗濯も楽ちん。
材料も家にある保冷剤とクリップだけコストがかかりません。
ガーゼって本当に気持ちよい肌触りです。
ちょっと厚すぎてマスクとして使うのが辛かったアベノマスクですが、ネッククーラーに丁度良いので是非お試し下さい。



SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード