自分の傘がすぐに分かる♪ハギレ活用にもなるアンブレラマーカー

自分の傘がすぐに分かる♪ハギレ活用にもなるアンブレラマーカー
投稿日: 2020年6月26日 更新日: 2021年5月26日
閲覧数: 16,069
21 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
手芸デザイナー/WS講師 著書「ときめくミニチュア布小物」 2011年発表...
柄の無いビニール傘を使っていると、出掛け先で、自分の傘はどれだっけ…?と、なりませんか?
マステを貼ったり、チャームをつけたり、印をつけると見つけやすいですよね!
私は、可愛くて捨てられなかった小さなハギレが沢山ありましたので、それを活用することに。
厚手フェルトも以前は結構お値段が高くて、かなり小さくなっても、捨てられませんでした(笑)
簡単な傘マーカーを作って、雨の日のイベント会場でお配りしたら、みなさん喜んで使ってくださいました♥
家ではコードをまとめるのにも活躍しています!

材料 (1個分)

  • 厚手フェルト :2~3cm×10cm
  • ハギレ :少し
  • 両面カシメ :1セット

厚手フェルトをカットするだけでベースは完成です!
幅はお好みで2cm~3cmに。
長さは10cmほどで、十字の切り込みと
くの字の切り込みを入れておきます。
切り込みから切り込みまでが傘の柄の太さに近いほうがgood!足りないと抜けやすくなってしまうので、つける傘が決まっている場合は、傘に合わせて調節してください☆

最近は厚手(2mm厚くらい)フェルトも100均で見かけます。手軽に作れますね!
ビニール(PVC)などで作っても可愛いです。

ハギレをカシメで留めましたが、
縫い付けても、ボンドで貼っても大丈夫です☆

完成して傘につけるとこんな感じです!

イベント会場の傘立てもカラフルになりました♥

コツ・ポイント

切り込みは大きく切りすぎないように気をつけてください(^o^)


SNSでシェア
詳しく見る