子供服リメイクで100均メガネケースが大変身!(サングラスケースにも)

子供服リメイクで100均メガネケースが大変身!(サングラスケースにも)
投稿日: 2014年11月1日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 26,897
62 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
14歳女の子と12歳男の子のママです。出産前は美容師。ときどきヘアメイ...
以前にもメガネケースは投稿していますが、作り方を全く載せていなかったので、新しく作ったメガネケースで紹介させてください。
今回は着れなくなった子供服をリメイクしました。

メガネをかけることになった娘(当時3歳)に可愛いメガネケースを持たせたくて以前作りました。
以前作ったものは、幼稚園バックに入れたままなので、お家にも1つ欲しいと思い、今回作りました。
意外と簡単にできるので、オススメです。

開いてみると

開いてみると

中もとっても可愛い(^ν^)
こちらも子供Tシャツです。

裏も可愛いですよ。

以前ご紹介

以前ご紹介

100圴メガネケースを可愛くリメイク
100圴メガネケースを可愛くリメイク
2014年8月29日
娘が(4歳ですが)メガネをかけることになり、メガネケースを探しましたがなかなか可愛いものがなく、100圴メガネケースを使い、娘好みのものを作りました。 オレンジの花柄は娘のです。中はダイソーで買ったイチゴ柄の布を使いました。リボンとアップリケもたしか100円ショップのものだと思います。 青い方は自分用に。レースを使って、布と雰囲気が合うようにしました。 チェックは花粉対策用のメガネケースです。花粉対策用メガネは厚みがあるので、やや大きめのケースを選びました。 このケースは、ファスナータイプなのと、カーブがキツイので、少し苦戦しました。 作りやすいのは、布が貼ってあるタイプのメガネケースかなっ、と思います(^-^) プラスチックの物、ファスナータイプは難しいかも。 持ち歩くので外側シンプルですが、もっとデコってもカワイイですね。 布をボンドで貼り付けるだけで、簡単にオリジナルメガネケースができるので楽しいです。 作り方はこちら↓
2014年8月29日

↑ 以前にも3タイプ紹介させてもらいました。
私のメガネケース左、右は娘のモノ。こちらも中はキュートに作っています。
チャックタイプのメガネケースもリメイクしています。

用意するもの

用意するもの

・ 100円ショップのメガネケース(写真のような布タイプが1番作りやすいと思います。)
・ お好みの布
・ 木工用ボンド
・ つまようじ
・ リボンやワッペン

作り方①

作り方①

布は内側の写真ピンクの部分の中に折り込むので、その折り込み分(だいたいでいいです。1センチくらい)大きく布を切っておきます。
フタと底の部分2枚カット。

②

①の写真のように木工用ボンドをフチに付けて折り込みます。
爪で引っ掛けて、ピンクの部分を少し開きます。
あまり開きすぎると切れてしまうので注意です!

③

角も折り込みます。切れ目を入れると仕上がりがキレイです。
ピンクの中にもボンドを付けておきます。
ここで布を押し込むのに爪楊枝を使います。
ここもピンク開きすぎ注意!

④

上の写真の矢印部分が1番切れやすい(壊れやすい)ので注意!!
以前、ココが切れて、嫌で全部ピンクを剥ぎました。剥ぐと中も1から作らなくてはいけないので少し大変になっちゃいます。
下の写真矢印は折り返しています。ボンドでペタン。

⑤

中にリボンやワッペンを貼って完成です。

難しく感じるかもですが、とっても簡単ですよ。外側の布張り替えは無理かもっという方は中だけでも子供の笑顔が見れますよ。
最近の子供達はサングラスも持っていたりするので、メガネをかけない子供にもオリジナルケースオススメです。

中を剥いだバージョン

中を剥いだバージョン

こちらが、④でお話しした中を剥いで、1から中も作った物です。
こちらのオススメは布を貼ったら周りをリボンで荒隠し。角が難しいですが、角さえクリアできれば簡単です。

コツ・ポイント

角が少し難しいと思いますが、ココを慎重に作業すればあっという間にできます。
子供服って可愛い(^ν^)リメイクすることでまた、楽しめます。



SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード