2019年のトレンド『発酵鍋』レシピ「塩辛だれのじゃがバター鍋うどん」

2019年のトレンド『発酵鍋』レシピ「塩辛だれのじゃがバター鍋うどん」
投稿日: 2019年12月12日 更新日: 2019年12月12日
閲覧数: 888
6 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
テーブルマークの公式アカウントです。うどん、ごはん、パン、お弁当な...
みそバター味のしみこんだうどんを、
旨みたっぷりの塩辛だれにからめて召し上がれ。

材料 (1人分)

  • 冷凍「丹念仕込み 本場さぬきうどん」 :1玉
  • いかの塩辛(市販) :約20g
  • 豚バラ薄切り肉(一口大) :75g
  • じゃがいも :1個(150g)
  • キャベツ(ざく切り) :1~2枚(約80g)
  • アスパラガス(斜め切り) :1本
  • だし汁 :400cc
  • 淡色みそ(信州みそ) :約大さじ1
  • バター :10g

・下準備

・じゃがいもは水で濡らしたキッチンペーパーで包み、さらにラップで包む。
 レンジ600wで約3分加熱し、熱いうちに皮をむいて4等分に切る

①だし汁を沸かす

鍋にだし汁を沸かす

②具材を加え煮る

ひと煮立ちしたら豚ばら肉、キャベツを入れて煮る

③うどん、アスパラガスを加える

③うどん、アスパラガスを加える

豚肉に火が通ったら凍ったままのうどん、アスパラガスを加える

④じゃがいもを加え煮る

うどんがほぐれたらじゃがいもを加え、火を通す

⑤みそを溶き入れて味をととのえる

みそを溶き入れて味をととのえ、バターをのせる

⑥つけだれを作ったら、出来上がり!

器にいかの塩辛を入れ、鍋のスープ(適量)を加えてたれを作る。
具材をたれにからめながら召し上がれ

コツ・ポイント

みそバター味のスープといかの塩辛がとてもよく合います。

「丹念仕込み 本場さぬきうどん」は、凍ったままスープに入れて煮込んでください。

味のしみ込んだうどんを、旨みたっぷりの塩辛だれにからめると、もう最高です。

塩辛に加えるスープは、一度にたくさん入れず、

最初は大さじ2程度から試してみてください。

じゃがいもは、お好みで少し煮くずれるぐらい加熱してもOKです。スープに適度なとろみがつき、コクも出てきます。


SNSでシェア