バースデーパーティに「ピニャータ」を☆キッズも大人も大興奮!

バースデーパーティに「ピニャータ」を☆キッズも大人も大興奮!
投稿日: 2019年11月12日 更新日: 2019年11月19日
閲覧数: 1,269
11 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
ライター/料理人。息子、夫、ロングヘアード・ワイマラナーと4人で、極...
小学校のお友達を招いて、11歳のバースデーパーティ。
男子数人が集まると、せまいわが家で何をさせてあげたら盛り上がるかな〜と、
なかなか悩ましいです。

デコレーションとお料理、そして、余興にはお菓子をたっぷり詰め込んだ「ピニャータ」!

去年から導入した「ピニャータ」は、予想以上に男子たちに大ウケでして。

「ピニャータ」をたたきわる!という行為自体がまずエキサイティングだし、
ちょっとずつ外側が割れて中のお菓子が飛び出すたびに、
わきゃー!と走り寄ってくるのも楽しすぎ。

子どもたちは満面笑顔だし、見ている大人までニコニコ、
いえ、がははと笑っちゃう盛り上がりっぷりです。

お菓子は小袋入りのものばかりを選べばよいので、
パーティに来てくれたちょっとしたお礼としてもぴったりです。

まずはお部屋の飾りつけ〜!

まずはお部屋の飾りつけ〜!

デコレーションは、「誕生日直前」だとなかなか理想的なのが見つからないので
私はそれこそ年中、そのつもりで探しています。

バースデー用、ハロウィン用、クリスマス用。
天井から吊り下げるタイプやメッセージバナー、風船。ケーキ用のキャンドルも。

みんなが集まるお部屋はわが家のテーマであるモノトーン系でまとめることが多いですが、
階段部分にはキラキラのお星様なんかも。
ゴールドは華やかだし、息子も好きです。

空間ごとに色合いやトーン、テーマをそろえるとやりやすいかもしれません。

風船をたくさん置いとくだけでも大喜び

風船をたくさん置いとくだけでも大喜び

これは6年前。5歳のとき。
かわいいバルーンのセットをナショナル麻布で見つけたので、買っておきました。

渋谷の「Sera Girl」というショップにも、
素敵なデコレーショングッズが多数揃っていますよ〜。
http://seragirl.com/

ちなみにケーキは息子リクエストで毎年おんなじチョコレートケーキを作っています。
「誕生日には、あのケーキ」がうれしいらしい。

子どものパーティならランチどきの開催がおすすめ

子どものパーティならランチどきの開催がおすすめ

小さい頃は家族だけ、もしくは、ホントに仲のいいファミリーだけを呼んで、
夜にアットホームなパーティをすることが多かったですが、
小学生になると「友達呼びたい!」となりますよね。

なので、開催時間はやっぱり昼どき。

うちは11時半ぐらいに近所の公園などで「子どもたち同士で待ち合わせ」にし、
そこでしばらく遊んでもらってから、ランチどきにわが家へ来てもらいます。

ワイワイ集まると座ってゆっくり食事、という雰囲気でもないので、
フィンガーフードのようなものが食べやすそうです。

この日は、息子が大好きすぎる「香薫」ソーセージをパイシートで巻き、
パルミジャーノ・レッジャーノを散らしてオーブンで焼いたソーセージパイや、
カリカリに焼いたクロックマダム(卵はうずら)、
キッシュ、フライドポテトなどを用意。

あとは様子を見つつ、ミニおにぎりなども追加で作りました。

あとでケーキもあるので、このくらい用意しておけば十分でした!

飲み物のグラスには、
キラキラのアルファベットシールを各自選んで貼ってもらい、
見分けがつくようにしてますよ!

せっかくみんなで集まってるのにばらばらにゲームかいっ!

せっかくみんなで集まってるのにばらばらにゲームかいっ!

・・・と、大人なら思わず突っ込んでしまいたくなる、現代っ子あるある・・・。

でも、彼らにとってゲームは生活の一部ですし、
仲良く貸し借りしあって盛り上がっているので、しばらくはこのまま放置。

「おーい、ナーフで的撃ちコンテストやるぞー」(パパ)

「おーい、ナーフで的撃ちコンテストやるぞー」(パパ)

ゲームで少々放置したら、ここらでちょっと大人が介入してやるとしましょうか。

パパとママが飲み終えたビールやランブルスコの空き缶をよーく洗って的がわりにし、
「ここに当たったら○ポイント、下まで落としたら○ポイント」
と明確なルールを決めて、黒板に得点表も用意。

「上位3人には賞品を出すぞ!」
「そのかわり、それぞれの番にはみんなで応援してやれよ」とパパ。

なにかしらルールを決め、統率を取ってもらったほうが盛り上がれるのが小学生男子、
なのかもしれません。

いよいよ真打ち、「ピニャータ」の登場!

いよいよ真打ち、「ピニャータ」の登場!

室内アクティビティでひとしきり盛り上がったら、いざ、ピニャータ。

去年はダイヤモンドのようなデザインのキラキラシルバー・ピニャータでした。
(あれはあれで素敵だった〜♡)

今年は海賊船のピニャータがお値打ち価格でネットに出ていたので即購入。
ピニャータも、いろんなタイミングで探しておくと安く買えます。

シールでちょっとした穴があくようになっているので、
ここから小分け包装のお菓子を入れておきます。

ピニャータをたたく棒は、どうするかというと・・・

ピニャータをたたく棒は、どうするかというと・・・

息子、このときは写真用にストップしてくれていますが、
撮影タイムのあとは「おっしゃー!」と超気合い!
各自、力いっぱいたたきます。

パーティの前に、息子が「たたく棒はどうするの?」と心配していましたが、
大丈夫、ママ愛用のめん棒を使ったらよろし。

ピニャータ、ホントもりあがるので、おすすめです☆

おまけ☆ 毎年恒例のチョコレートケーキ

おまけ☆ 毎年恒例のチョコレートケーキ

9歳のときのケーキ。今年のは撮り忘れたので〜。

トッピングのマーブルチョコはブルー系がかわいいので、
今年のケーキには横浜限定の「ブルーダルのチョコレート」を使用しました。
どうせ来年も必要なのでまとめ買いw
http://www.madeinyokohama.jp/shopdetail/000000000251/bluedal/page1/order/

濃い〜いチョコが好きな息子のためにコーティングにはハイカカオのちょっといいチョコを使い、
かためのクッキー生地のようにしています。
じつは2段重ねで、真ん中にもこのチョコクリームがはさんであります。

このほかに、ホワイトチョコバージョンも3年に一度くらい登場しますw

レシピもいずれご紹介したいと思います。

コツ・ポイント

みんなで盛り上がって、共通の思い出ができたらいいなーと思い、男子が喜びそうな「ピニャータ」を余興にしてみました。
カルディやPLAZAで買えるちょっと外国チックなお菓子なんかを入れておくと、来てくれた子どもたちへのお土産としても◎です。
IKEAのジッパー付きバッグにひとりひとりの名前を書いて、ピニャータでゲットしたお菓子を入れて持ち帰ってもらいました。

友達みんなが喜んでくれると、もちろん息子本人もうれしそう。
その笑顔で、「よーっし、来年も盛り上げるぞ」と思えますよね。
いつまで喜んでくれるかな!?



SNSでシェア
詳しく見る




「イベント」の人気アイデア



プレゼント&モニター募集