少ない荷物でも旅行楽しめる 洋服選びのコツ

少ない荷物でも旅行楽しめる 洋服選びのコツ
投稿日: 2019年7月17日 更新日: 2019年11月12日
閲覧数: 3,123
14 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
兵庫県在住 ライフオーガナイザー/クローゼットオーガナイザー 小学5...
こんにちは。
原田ひろみです。

旅行に行くときの洋服選び、何を持っていこうか悩みますよね。

交通手段によって、荷物の大きさも重要なポイント!

今回は、5泊6日で旅行した時の「洋服選び」についてをご紹介します。

①旅行の行動パターンを確認する

旅行で着る服を選ぶとき、行動パターンの確認は大切ですね。
まずは旅行の予定を確認することから。

・交通手段は?(車 or 電車)
・よく歩く?
・服装は?(動きやすい or きちんとした方がいい)

今回の移動手段は、新幹線と電車。
観光とレジャー施設で動き回る旅行でした。

荷造りはなるべくコンパクトに。
動きやすい服装を基準に考えました。

②靴とバッグを選ぶ

②靴とバッグを選ぶ

私は、まず最初に「靴」と「バック」を決めてしまいます。

旅行は洋服も大事ですが、靴のほうが私にとって重要なポイントなのです。

「歩きにくい、疲れるもの」を選んでしまうと旅行の楽しみが半減してしまいますからね

今回は、荷物を極力コンパクトにしたかったので1足に。
(旅行先によっては2足持っていく場合もあります)

歩きやすいを想定してレザータイプのコンバースのスニーカーにしました。

バッグは貴重品やスマホ・ハンカチが収まるウォレットミニショルダーをメインに、サブバッグにカゴバックを選びました。

ウォレットバックは別として、かごバッグとスニーカーはアクセントカラーを黒で統一。
色を合わせることを意識しました。
(同色でつないだ小物のセットは、まとまり感がでて合わせやすくなりますからね。)

③洋服選びは「着回しがきく、着ていてラク、涼しい素材、動きやすい」

洋服を選ぶとき、みなさんは何から選びますか?
ボトム?トップス?それとも色?

私はいつもボトムから。
靴に合わせてボトムを選びました。

さらにトップスをセレクト。

私が洋服を選ぶときのポイントは、「着回しがきく、着ていてラク、涼しい素材、動きやすい」。

選んだ洋服はこちら

・ボトム 2枚(1日おきにはき替える)
・トップス 6枚(1日1枚)
・カーディガン 1枚(冷房対策)

ボトムは、1日おきにはき替えることを想定して、2着に。
(その日着たボトムは除菌・消臭スプレーを吹きかけ、吊るした状態で1日中ホテルで陰干しするという苦肉の策で乗り切りました)。

事前に洋服の合わせ方も決めておきます。

あらかじめ考えておくと迷うこともないし、身支度もスムーズです。

順番にご紹介しますね。

洋服は合わせやすい着回しが効くシンプルなものばかりです。

カーディガンは、冷房が効いて寒いときに羽織るため、どれに合わせても合う「ベーシックカラー」を選び、持ち歩きました。

旅行で着るものも普段から着ている服ばかり。やはり落ち着きます。

旅行だからと言って普段とは変わりませんね。

④小物でアレンジ

④小物でアレンジ

私は、洋服は合わせやすいものを選び、イヤリングなどのアクセサリーで変化を楽しみます。

後はその日の行先に合わせてアクセサリーでカジュアルにしたり、上品なものにしたり調整します。

アクセサリーで雰囲気が変えられるので旅行先でも楽しめます。

アクセサリーの持ち運びはこちらのケースで

【100均】セリアの連結クリアケースでアクセサリー収納
【100均】セリアの連結クリアケースでアクセサリー収納
2018年5月24日
こんにちは。 ライフオーガナイザー®・クローゼットオーガナイザー® 原田ひろみです。 みなさんはアクセサリー収納どうしていますか? その中でもイヤリングやピアスは小さくてその辺に置いたままだとあっという間に迷子になりがちですね。 今日は選ぶだけでも気分が上がるイヤリング収納をご紹介します。
2018年5月24日


以上、実際に旅行に行った時の洋服選びをまとめてみました!

みなさんの旅行先での洋服選びどのようにしていますか?

参考になれば嬉しいです


SNSでシェア
詳しく見る