天国のケーキ? 北イタリアパヴィア発祥のトルタ・パラディーゾ

天国のケーキ? 北イタリアパヴィア発祥のトルタ・パラディーゾ
投稿日: 2019年7月12日 更新日: 2020年7月2日
閲覧数: 9,444
26 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
20年間のイタリア生活で料理を学びディプロマを取得。 日本に帰国して...
編集部コラム「北イタリアの古都 パヴィアを訪れて②〈食の世界〉」に出てくるお料理のレシピです。https://kurashinista.jp/column/detail/4939

北イタリアの パヴィアという街の小さなケーキ屋さんが発祥の
トルタ・パラディーゾ。
パラディーゾはイタリア語で「天国」とか「パラダイス」といった意味です。
だからこのケーキは、「天国のケーキ」です。

天国・・・というわりには すごくシンプルなケーキです。
だからというわけではありませんが エディブルフラワーを飾ってみました。
このケーキの特徴は 片栗粉が入ることで、ほろほろっとした食感になります。


材料 (直径18cmの型)

  • バター(無塩) :100g
  • グラニュー糖 :90g
  • 卵黄 :2個
  • 全卵 :1個
  • 片栗粉・薄力粉 :各80g
  • ベーキングパウダー :4g
  • レモンの皮のすりおろし :1個分
  • エディブルフラワー :なくてもよい
  • 粉砂糖 :たっぷりと

室温に戻して柔らかくしたバターに グラニュー糖を加え白っぽくなるまで
 混ぜ合わせる

卵黄 全卵を1個ずつ加えていき そのつどよくかき混ぜる

ふるった薄力粉と片栗粉 ぺーキングパウダー レモンの皮のすりおろしを
 加えよくかき混ぜる

バターと粉(分量外)を少々ふるかした型に生地を流し込み 180℃のオーブンで
 約50分~焼く
★クッキングシートをしいてもいいです

粗熱がとれたら型から外し 粉砂糖をふりエディブルフラワーを飾る

シンプルなお味なので バニラアイスやハチミツを添えてみました

コツ・ポイント

片栗粉を加えるのがポイントです。
ほろっとした独特の食感になります。

SNSでシェア

2020年7月2日 12:01
すみません、質問させて頂きます(^^) 薄力粉は何g必要でしょうか?
2020年07月02日 12:18:32
大変失礼しました。 80gです。 よろしくお願いします。  
コメントをもっと見る