お知らせ

お知らせがあるとここに表示されます

コメント

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

畳んで浸けるだけ‼️超簡単‼️コーヒーフィルター加湿器

畳んで浸けるだけ‼️超簡単‼️コーヒーフィルター加湿器
投稿日: 2019年2月2日 更新日: 2019年10月20日
閲覧数: 3,243
22 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
力を抜いてゆるゆるでいこう🎵
エアコンをつけていると、部屋がとても乾燥します。
顔がパリパリ!喉がカラカラ!!
お湯を沸かしたり、タオルを干したりと工夫はしているけど・・風景が美しくない。(笑)
それで、部屋に違和感のない置き方をすることにしました。

器とコーヒーフィルターを使って、簡易・加湿器です。
簡単にできて、ふっと乾燥が緩んだ気がするのでここにメモ代わりに記しておきます。

材料

  • 器(ココットやコップなど)
  • コーヒーフィルター
  • クリップ

用意するもの

用意するもの

留めるために、クリップも使いました。

フィルターをくるっと畳むだけ

フィルターをくるっと畳むだけ

器から出た部分が立つように入れるのがポイント。
長すぎてくたっとしたら、吸いあがった水がこぼれ落ちてしまいますよ。

フィルターを複数使う

フィルターを複数使う

部屋の大きさ、乾燥具合で、フィルターの数を増やすことをお勧めします。
水分発散させるのが多いほうが、加湿に役立ちますよ。

コツ・ポイント

フィルターの代わりにキッチンペーパーなどを使うのもいいです。
ただし、濡れても自立できる硬さと長さを気にしてくださいね。

長いコップに短いフィルターを使う場合は、
フィルターに細長い紐”しっぽ”をつけて、しっぽが必ず水に浸かるようにしてください。
水が減ってきて、後に、フィルターが離れてしまう場合も同様です。
しっぽは、同じようなよく吸う素材のものを使うことをお勧めします。

一日経っても水が残っている、濡れたままのフィルター・・の場合は、新しいフィルターで作り直してください。



SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード