素朴なおいしさ!バター無しのイタリアンなりんごケーキ

素朴なおいしさ!バター無しのイタリアンなりんごケーキ
投稿日: 2018年11月12日 更新日: 2018年11月15日
閲覧数: 27,338
42 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
20年間のイタリア生活で料理を学びディプロマを取得。 日本に帰国して...
りんごをたくさん送っていただき ふとイタリアでよく作っていたりんごケーキを
作りたくなり作ってみました。
イタリア人は りんごケーキが大好き!デザートやおやつの他 朝ごはんにも食べたります。
作り方は 超簡単 卵黄と卵白に分けることもなく 混ぜ合わせていくだけです。
バターは使わず オリーブオイルを加え 薄力粉とアーモンド粉を混ぜるのが特徴です。
飾り気がなく素朴な雰囲気ですが 毎日食べても飽きないおいしさです。
そのままでもおいしいですが レンジで少し温めて バニラアイスクリームを添えると
極上のお味に~
ぜひぜひお試しください。

材料 (18cm型)

  • りんご :1個(440g)
  • レモン汁 :小さじ2
  • :2個
  • 三温糖(または砂糖) :100g
  • :ひとつまみ
  • a薄力粉 :120g
  • aアーモンド粉 :60g
  • aベーキングパウダー :4g
  • オリーブオイル :60㏄
  • 牛乳 :40㏄
  • シナモン :小さじ1/2
  • ラム酒★ :大さじ1
  • 粉砂糖 :適量

リンゴはよく洗って 芯をとり皮付きのまま1cm位の角切りにして
レモン汁をふる

ボールに卵を割り入れ 三温糖と塩をいれ ふるったaの粉類を加えよくかき混ぜる

オリーブオイル 牛乳 シナモン ラム酒と加えて混ぜ合わせ
角切りにしたリンゴの半量を加える

型にペーパーを引き 生地を流し 上に残りのりんごをのせ 180℃のオーブンで
約30分ぐらい焼く
★竹串などを真ん中にさしてみて生地がついてこなければOK

粗熱が取れたら粉砂糖をふる

そのまま食べてもおいしいですが 軽く温めてバニラアイスクリームを
添えるのもおすすめです

コツ・ポイント

★ラム酒を加えると風味がよくなりますが お子様が食べるなど
 気になる方は無しでもOKです。

アーモンド粉を加えましたが薄力粉のみのレシピもあります。
アーモンド粉が入ると全体が軽い生地になります。


SNSでシェア