子どもの歯磨き工夫した事&これからの課題あれこれ

子どもの歯磨き工夫した事&これからの課題あれこれ
投稿日: 2018年10月21日 更新日: 2018年10月21日
閲覧数: 571
17 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
沢山の中からご覧頂きありがとうございます。 バタバタしている日常で...
子どもの歯磨き☆
私は基本ズボラ&手先が不器用なもので(^_^;)
可愛い手作り的な子供が喜ぶものは何一つ作れませんでしたが(とほほ・・・)
でもそれなりに幼少期は子供達が楽しみながら歯磨きできたと思います。
小学生になり歯磨きの新たな課題が出てきて取組中なのでそちらも合わせてご紹介します。

可愛いキャラクターやシール、絵本を活用

可愛いキャラクターやシール、絵本を活用

コップは一番のお気に入りなものをチョイス。
歯ブラシには可愛くシールをペタッ。マスキングテープでもよいと思います。

日頃からストーリーに歯磨きのあるものを読み聞かせ。

ママが仕上げ磨きしている間、子供は何か握ってると安心します。
100均の可愛いスポンジが子供が手に握るのにちょうどよいのです。

子どもの歯ブラシをこまめに確認

子どもの歯ブラシをこまめに確認

ママはついつい気合入れて子どもの歯をゴシゴシ磨いてしまうので・・
気がついたら子どもの歯ブラシが開いていたりします。
開いた歯ブラシで磨かれると口の中が気持ち悪くこどもが歯磨きを嫌がる原因にもなります。
こまめに歯ブラシチェック。

フッ素入り歯磨き粉を使用して一か所は約8秒~10秒くらい

フッ素入り歯磨き粉を使用して一か所は約8秒~10秒くらい

フッ素入り歯磨き粉を使用して一か所だいだい8秒~10秒くらい(実際に数えるわけではありませんが)と心がけています。

幼少期はご褒美シールが子供は嬉しい

幼少期はご褒美シールが子供は嬉しい

こちらはずいぶん前に使っていたシールです。
自宅と実家に帰ったとき用に両方ありました。
自宅のシールはとっくに捨てたのですが、何でも取っておく実家は壁にそのままにしてあります。
壁に透明シートを張って、歯磨きできたら自分で好きな箇所にシールをペタッ。
車好きだった息子はダイソーの少し盛り上がっている立体的なシールが役に立ちました。

これから自分でも歯磨きの習慣を 

幼少期は親がある程度気をつければ虫歯は防ぐことができると思います。
小学生になると友達と遊びお菓子を食べ、そして時間がないまま習い事へ↓
いつの間にか虫歯・・・
社会人がランチで他の人とコミュニケーションをとるのと同じように、
子どもは友達とのお菓子が楽しみだったりもします。
うちの子どもだけダメ!とは頭ごなしに言いにくいものです。
(みんなでお菓子なしにすればそれが一番よいですが)
習い事の前でもきちんと歯磨きの時間をとる。洋服と違って歯は一生もの。
着せ替えできない!と子どもに言い聞かせているところです。

子どもだけでなく親の歯も大事

子どもに手がかかり、気づいたら自分が虫歯!なんてことがないように・・・
(経験ありです・・)これからも気をつけます。

固いものをしっかり食べて唾液をしっかり出す習慣→虫歯の予防

噛むことを意識★割り干し大根のネバネバ♪アンチエイジングな和風サラダ♪
噛むことを意識★割り干し大根のネバネバ♪アンチエイジングな和風サラダ♪
2018年9月6日
突然ですが、普段噛むことを意識していますか? ハンバーグ、カレーライス、スパゲティ、ポテト、餃子。。。 現代の美味しい食事はよく噛まずに簡単に食べられる食事が多いですね。 我が家も子供受けするのはどうしても軟らかく、味が濃いものばかり。 でも、噛むことは沢山のメリットがあるのです。 ざっと調べると ●消化を助ける(唾液を沢山出してアミラーゼの働き) ●小顔効果(顎周辺の筋肉を強化) ●強い歯を作り、虫歯、歯周病の予防 ●ストレス解消(噛むことで満腹感、肥満の予防) アンチエイジングなどまだまだ他にも沢山ありそうです。 最近私が副菜によく取り入れるのは割り干し大根です。 切干大根よりも太く短く噛みごたえバッチリ。 茹でると軟らかくなってしまうので火にはかけずに漬物やサラダで頂きます。 THE漬物だとなかなか箸が進まないので、おくら、長芋、刻み昆布のネバネバな力をお借りして 醤油、マヨネーズをプラスして和風サラダ感覚で頂きます。
2018年9月6日

シナモン香る 車麩のフレンチトースト
シナモン香る 車麩のフレンチトースト
2017年3月15日
フレンチトーストを車麩で作ってみました。 パンで作るより噛みごたえあり! シナモンたっぷりお好みでかけてどうぞ。 シナモンの甘みで糖分ひかえめ体に優しいスイーツです(^^) 朝食やおやつにぴったりです。
2017年3月15日

SNSでシェア
詳しく見る



「子育て」の人気アイデア