ダイソーのメッシュポーチと安全ピンで作る☆オリジナルのバッグインバッグ

ダイソーのメッシュポーチと安全ピンで作る☆オリジナルのバッグインバッグ
投稿日: 2018年10月19日 更新日: 2020年7月6日
閲覧数: 30,365
27 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
ライフオーガナイザー® メンタルオーガナイザー®の清水美惠子です。 千...
バッグの整理に使っているバッグインバッグですが、
整理したはずなのに、バッグインバッグの中がごちゃごちゃになって
使いたいモノがすぐに取り出せないってことないですか?
もっと仕切りが欲しい!
中のモノが立てたままになっていて欲しい!
そんな願いを百均の商品で叶えてみました。
使ったのはメッシュポーチと安全ピンだけ。
メッシュポーチに安全ピンで好きなサイズに仕切りを作り
ポケットを作りました。

材料 (1つ分)

  • メッシュポーチ(ダイソー) :1つ
  • 安全ピン :適宜

バッグの中でいつもまとまらずに困っているモノを決める

バッグの中でいつもまとまらずに困っているモノを決める

いつもバッグの中や家で迷子になって困っているものありませんか?
私はスマホと充電器と充電ケーブルをひとつにまとめておきたいと思いました。
使っている充電器は2つとも娘のお下がりです。
娘はもっと容量の大きいモノに買い替えたので要らなくなったのですが、私にはこれで十分。
しかも筒状の充電器は懐中電灯の役目を果たすものなので、防災の用意も出来てしまいます。
IKEAのUSB LEDライトも持っているのでいっしょにまとめました。
あと筆箱も

入れたいモノの幅に合わせて安全ピンをとめます

入れたいモノの幅に合わせて安全ピンをとめます

表側はポケットが浅いので、高さの合うモノを

入れたいモノのサイズに合わせて安全ピンをとめます

入れたいモノのサイズに合わせて安全ピンをとめます

後ろ側は長いモノも

入れたいモノがピッタリ収まりました

入れたいモノがピッタリ収まりました

好きな幅に調節しているので、ピッタリと入れたいモノがおさまりました。
ピッタリ収まっていると出し入れが楽にできて、コンパクトに収まり、モノが迷子になりません。
メッシュなので何が入っているのかも一目瞭然なのも嬉しいです。

入れたいモノがピッタリ収まりました

入れたいモノがピッタリ収まりました

後ろ側も

ポケットに入ったまま充電できる

ポケットに入ったまま充電できる

ポケットに入ったまま充電ができるので、バッグの中の定位置がキープできます。

コツ・ポイント

今回使用したメッシュケースはダイソーのB6サイズのものですが、他の大きさもありますので入れたいモノに合わせたサイズをお選びいただけます。
また他の百均では別のサイズもあります。
出掛ける時はその日に必要なモノだけを持って行きますが、
まとまっていると必要なモノを選ぶのも楽ちんです。



SNSでシェア
詳しく見る