骨まで食べられる♪秋刀魚とソーセージのボリューム秋パスタ♪

骨まで食べられる♪秋刀魚とソーセージのボリューム秋パスタ♪
投稿日: 2018年9月22日 更新日: 2018年9月22日
閲覧数: 565
20 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
沢山の中からご覧頂きありがとうございます。 バタバタしている日常で...
今が旬の美味しい秋刀魚、みなさまはどのように調理されますか?
焼き魚が一般的なのですが、骨を上手に取り除くことができますか?
いつも焼き魚にした後食事の片付けで、骨まで食べられたらもっと簡単に美味しく食べれるのになーと思ってしまうのです。
今回は、この秋刀魚を圧力鍋で骨まで食べられるように調理。みんなが大好きなパスタにします。
子供に人気のソーセージも加えてボリューミーに!!
お野菜もカルシウムもたっぷり。
小さな子供から大人まで骨の心配をせずに安心して食べることができます!
骨があるから食べにくいんだよねーなんて言わせませんよ~

材料 (4人分)

  • 秋刀魚 :4尾
  • 伊藤園15種類の旬野菜ジュース :1本900g
  • :小2
  • 乾燥バジル :小1
  • ローリエの葉 :2枚
  • 顆粒コンソメ :小2
  • にんにく :2かけ
  • 人参 :1本
  • たまねぎ :1個
  • セロリ :1/2束
  • 日本酒または白ワイン :1/2カップ
  • ソーセージ :10本
  • 半熟卵 :お好み
  • 乾燥パセリ :お好み

秋刀魚の下処理をする

秋刀魚の下処理をする

秋刀魚は頭、内臓ワタをとり除き水で洗う。
振り塩(分量外)をして臭みを取り除く。
30分ほど時間を置く。

野菜ジュースを用意

野菜ジュースを用意

今回はこちらを使用。野菜ジュースを使うことで何時間も煮込んだようなコクと旨みが出ます。

野菜はざく切りに。ソーセージ、卵、パセリ以外の材料を圧力鍋に入れる。

野菜はざく切りに。ソーセージ、卵、パセリ以外の材料を圧力鍋に入れる。

ゴロっとした食感を残したいので野菜はざく切りに。
秋刀魚は半分にカット。
ソーセージ、卵、パセリ以外の材料を圧力鍋に入れる。
中火にして圧力鍋のピンが上がったら高加圧で40分ほど。
秋刀魚の骨がやわらかくなるまで調理

火を止めて圧力鍋のピンが下がったらソーセージを加える

火を止めて圧力鍋のピンが下がったらソーセージを加える

圧力鍋のピンが下がったら蓋を開けてソーセージを加えて弱火で10分ほど。
火を止めて30分ほど時間を置いてなじませる。

お好みで乾燥パセリを加えて

半熟卵を加えると更に美味しい

半熟卵を加えると更に美味しい

半熟卵を加えると更に美味しーい。

コツ・ポイント

秋刀魚は内臓ワタを取り除いたらしっかり振り塩をして時間をおきます。
にんにくは皮をむいたら包丁を入れずにそのまま鍋に入れます。
にんにくのキツイ香りは出ずに旨みだけをUPさせることができます。
塩加減、ハーブの量は調整してください。


こちらの特集で紹介されています

SNSでシェア
詳しく見る