床の間にマリメッコ!

床の間にマリメッコ!
投稿日: 2018年9月6日 更新日: 2018年11月6日
閲覧数: 12,531
15 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
グリーンや異国の雑貨やファブリックに囲まれ、好きなもので程よく散ら...
マリメッコが大好きで、一目ぼれして買ったマリメッコのヴィンテージ生地。

ソファーカバーにしようか、
ピアノカバーにしようか、
棚に吊るそうか、
かごにかけようか、
とワクワク使い途を探していましたが、色柄にパンチがあり過ぎてなんだか布だけ浮いてしまう。

大好きだし、いいお値段もしたのに、使わずしまい込んこくのは嫌だなぁ。
と考え、思いつきました!

買った布のまんま置いておけて、
布だけ目だってしまってもむしろOKで、
いつも目に入る所。

床の間だ~♪

材料

  • 棒(ひっかける用) :1
  • 紐(ひっかける用) :1

棒を通す部分を作る

棒を通す部分を作る

この生地は布端の処理がもう終わっている物でした。
あとは、棒が通せる幅を折り、両端2か所だけを数針縫い留めるだけ。

これなら、布の使い途が決まったら、簡単にほどけます♪

棒を通して、紐をかける

棒を通して、紐をかける

棒を通して、床の間にかけられる様に紐を付けます。

棒は家にあった園芸用の竹の支柱を、紐は麻紐を使いました。

布も床の間も活きた♪

布も床の間も活きた♪

掛け軸なんて持っていないので、もはやデッドスペースになってしまっていた床の間も、
使い途を見つけられずにいたお気に入り布も、
どちらもステキに活きました♪

布が目立ってしまう、という悩みも、床の間なら存分に目立ってくれてOKです☆

タペストリーでも♪

タペストリーでも♪

試しに玄関入ってすぐの廊下にもかけてみました。
洋室にも合いそうですね♪

その他、和室アイデアです♪

開け放したい時の襖(ふすま)の収納場所!一級建築士さんにいいこと聞きました♪
開け放したい時の襖(ふすま)の収納場所!一級建築士さんにいいこと聞きました♪
2018年9月3日
和室の襖、冬は襖を閉めて暖かくほっこりしたい。 でも季節によっては取ってしまって広々開け放しておきたいなぁ。 でも取ってしまった襖の収納場所、どうしましょう。 リフォームをお願いした一級建築士さんに、超簡単&安価な方法を聞いちゃいました。 とっても便利でお勧めです♪
2018年9月3日

コツ・ポイント

どうせ置いておくなら、生活の中で目に入ってくる場所に☆
眠らせてしまっているお気に入りの布がありましたら床の間に、いかがでしょう♪


*日々のインテリア、ハンドメイド、育児アイデアを綴っています♪
『ブロッコリーさんのそこそこ生活』
https://ameblo.jp/mamaouenbroccoli/entrylist.html


SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード