火を使わず時短で煮込み料理!「豚ばら肉と茄子のトマト煮込み」麺にもご飯にも◎

火を使わず時短で煮込み料理!「豚ばら肉と茄子のトマト煮込み」麺にもご飯にも◎
投稿日: 2018年6月7日 更新日: 2018年6月8日
閲覧数: 1,205
45 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子さんと楽しめるハンドメ...
レンジ加熱3分×3回=9分で出来ちゃう手間暇かけた様な煮込み料理。調味料の合わせ方で、短時間でも美味しく仕上がります。

【調味料のポイント】
例えばオイスターソースはかきのエキスで出来ているので、海鮮の旨味がプラスできます。中濃ソースは果物や野菜やお酢やスパイスから出来ているので、甘みや酸味のバランスがとれ、奥深い味わいが入ります。ケチャップにも酸味やトマトの旨味が凝縮。はちみつの糖分を加えることで、トマトソースはグンと美味しくなります。おろしにんにくは煮込んだにんにくの風味を即席で作る時使える時短方法です。

後は油をはじめに茄子に絡める事で茄子の色の退化を止め、揚げる様な高温での調理がレンジでも可能になり、時間をかけずに美味しいとろみのある茄子の食感に仕上がります。
豚ばら肉は今回少し多めの200g。豚肉の旨味を短時間で感じられる分量になります。

特にコンソメやお出汁を使わない代わりに、ソース類の特徴を活かして、野菜やかきの旨味が出汁になりました。そのまま食べるのはもちろん。素麺やパスタなどにかけたり、ご飯の上にのせて、卵を真ん中に落としたり、目玉焼きを乗せたりしてもOK。
最初からパスタとして使用したい時は即席トマトソースの量を倍量にするだけでたっぷりのソースが出来上がります。(チンする器の大きさにご注意下さい)

材料 (3~4人分)

  • 茄子 :2本(250g)
  • 豚ばら肉(スライス) :200g
  • オリーブオイル :大さじ3杯
  • ☆トマトピューレ :1袋(150)
  • ☆はちみつ :大さじ1杯
  • ☆オイスターソース :大さじ1/2杯
  • ☆中濃ソース :大さじ2杯
  • ☆ケチャップ :大さじ2杯
  • ☆おろしにんにく(チューブタイプ) :小さじ1杯強
  • ※パスタ麺は必要な場合茹でた物をご用意ください :1人前100g

今回の材料

今回の材料

・豚肉はばら肉のスライスしたものを約200gご用意下さい。煮込み時間が少ないので多めに入れた方が旨味がアップします。
・茄子は2本使用しました。大きさがまちまちな野菜の為、カットした状態で計ったグラム数が250gでしたので、その分量をご参考になさって下さい。
・トマトピューレは今回デルモンテさんの勇気トマトピューレを使用しました。トマトピューレはトマトを3倍濃縮した物なので、レンジでチンした茄子から出る水分で薄まる事なく美味しく仕上がるのでレンジで時短したい時にお勧めです。

茄子は縦にに細切りする

茄子は縦にに細切りする

なすは半分から1/3の長さに切り、1.5cm位の太さに細切りにします。写真の用な感じでなるべく同じ様な太さになる様に切ります。耐熱のお皿に入れて、大さじ3杯のオリーブオイルを手早く絡めて下さい

※茄子の灰汁に弱い方は一度水に入れて晒して下さい

豚肉をカットする

豚肉をカットする

豚ばら肉は3cm位の長さにカットして下さい。

調味料を混ぜる

調味料を混ぜる

材料欄の☆印(トマトピューレ・中濃ソース・オイスターソース・おろしにんにく・はちみつ・ケチャップ)を加えてよく混ぜておきます。

※この状態で味見して頂いても美味しいソースになっています。例えばたっぷりソースにしたい時は別途このソースをレンジで温めて合わせて頂けたらソースが好きな量増やせます。

茄子と豚肉はなるべくバラした状態で入れる

茄子と豚肉はなるべくバラした状態で入れる

今回なかったので少し器が小さくなったのですが、出来れば耐熱の大きめのボウルで加熱して頂く事が理想です。蒸し状態もよく、ソースが飛び散る事を防げるので、出来れば深いボウルをご用意下さい。

オイルを絡めた茄子と豚肉はなるべくバラバラに重ね合わせる様に盛って下さい。(茄子に豚肉の旨味が満遍なく行き渡る様にする為です)

ふんわりラップで3分加熱

ふんわりラップで3分加熱

器にふんわりラップをかけたら、600wのレンジで3分加熱して下さい

1回目の加熱後の状態

1回目の加熱後の状態

一度加熱すると5~6割位火が通ったイメージになります。

トマトソースをかけて下さい

トマトソースをかけて下さい

即席トマトソースを上が見えなくなるイメージで万弁なく全体にかけます。

ふんわりラップをして3分加熱

ふんわりラップをして3分加熱

2度目の加熱も少しふんわりさせて600wで3分加熱して下さい。

2回目の加熱後の様子

2回目の加熱後の様子

7割~8割火が通りました。
ここで一度、底の方が上になる様に掬いあげるイメージで混ぜて下さい。

ピッチリとラップをして加熱

ピッチリとラップをして加熱

最後はピッチリとした状態にラップをして、600wのレンジで再度3分加熱して下さい。
急いでなければ、手で持てるまで庫内で休ませてあげてもOK。お急ぎの場合は、火傷に気を付けて取り出して下さい。この時の加熱は密封状態に近くなるので、器が小さいと溢れる恐れがあります。

3度目の過熱が出来れば完成

3度目の過熱が出来れば完成

この通り、とろーり美味しいお茄子と豚肉の煮込みができました。

盛り付け

盛り付け

少し濃いめの色のお皿。明るい色のお皿が合います。お好みでハーブを乗せて頂くと色味が綺麗です。(材料欄には記載していません。必要な場合のみ別途ご用意下さい)

パスタにかけても美味しいです

パスタにかけても美味しいです

茹でたパスタに出来ればバターを絡めて混ぜ、その上にトマト煮込みをお好みの量かけ、パルメザンチーズ(粉チーズ)をかけてお好みでハーブをかけると美味しいです。この時は少しソースが多めの方が◎

※パスタはアレンジ料理の為、特に分量表示はしておりませんので、別途材料欄以外でご用意下さい。

コツ・ポイント

いつもご覧頂きましてありがとうございます。暑くなるとレンジ料理が嬉しいですよね。そして、美味しくて艶艶の色のいい茄子を食べたくなりませんか?豚肉はビタミンが多いので体力がつけたい時にもピッタリ。なすとも好相性!!超時短な混ぜるだけトマトソースを加えてレンジでチンするだけで出来ちゃう優れものです。今回はトマト缶ではなく、凝縮されたトマトピューレを使って頂くのがポイント。文中にも書いていますが、なるべく深く大きいボウル調理がお勧めです。沢山作って冷蔵庫保存して又温める事も可能ですので作り置きにも是非!!


SNSでシェア
詳しく見る

2018年6月9日 7:44
ひこまるさんこんにちは╰(*´︶`*)╯ すっかり暑くった最近ですね!! そんな時はこういうレンジ調理が 主婦はとても助かりますね٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪ レンチンだと、入れておけばいいので 他の事も出来ますね♪ また豚バラがとても食欲そそられます❤ これ~ほんとパスタにかけて 頂きたいです(●>v<●)♡ トップの御写真の構図も楽しいです(pq*'v'*)♪ 朝から見せて頂き食欲モリモリになった私です❤ 週末になり、ボーとした朝を迎えています? ひこまるさんもどうぞ素敵な週末お過ごしくださいね╰(*´︶`*)╯
2018年06月11日 11:49:48
マルクさーん\(•ㅂ•)/こんにちは~❤お忙しいのにコメントありがとうございました〜꒰*´∀`*꒱ お返事いっぱい書いたはずが私のへっぽこミスで、反映されてなくて、とーってもお返事をお待たせ致しましたε٩(๑>ω<)۶зもう、ごめんなさいm(。>__<。)m 睡眠不足大丈夫ですか?マルクさんの睡眠時間めちゃくちゃ短くていつも心配しながら応援しています。私と比べてあちこちの管理もあられるし、丁寧なマルクさんだから、知らず知らずの内に睡眠時間を削ってしまわれるのでしょうね٩(⌯꒦ິ̆ᵔ꒦ິ)۶ᵒᵐᵍᵎᵎᵎなのになのに、私にまでお気遣い頂いてすみません(>_<) 暑い日が増えましたね~!そしてこれからは雨もプラス。雨を楽しむってなかなか難しく、料理写真も明るく撮れる晴れの日がいいですよね❤あっ、トップの構図にまで目を向けて下さってありがとうございます?独りよがりばっかりなのにそこを察してくださるマルクさん。お優しい?マルクさんのお料理もスタイリングもいつもすごく楽しみにしていますよ〜(≧◡≦) これからも私を含め色んな方をお料理で幸せにしてくださいね~ヽ(〃’▽’〃)ノ☆゚’・:*☆雨、台風、大忙しな天候ですが、偏頭痛も起きやすい時ですのでご自愛くださいね~❤それでは、またお邪魔しまーす(´>∀<`)ゝ
コメントをもっと見る