高さのある食器棚は100均グッズで使いやすく!

高さのある食器棚は100均グッズで使いやすく!
投稿日: 2014年9月2日 更新日: 2022年11月16日
閲覧数: 47,172
95 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
「暮らしニスタ」編集部の公式アカウントです。知りたい!教えたい!暮...
キッチン上部に設置されている吊り戸棚は、高さがあるだけに、スペースを無駄にしたり、使い勝手が悪くなりがち。

100均グッズを活用して、出し入れしやすく、かつスペースを有効活用できるよう、改造したのがこの写真です。すっきりまとまっていて、いかにも使いやすそうですよね。

基本は、「よく使う食器は近くにしまう」ということ。カップや湯のみ、コップなどは、最下段に。また、引っ掛けラックを使って、戸棚の下の空間も活かしています。

その他のポイントについてもご紹介しましょう。


材料 (使った収納グッズはすべて100均で購入)

  • 取っ手つきケース :4個
  • 回転台 :1台
  • つっぱり棒 :2本
  • ワイヤーネット :1枚
  • トレー(プラスチック、木製) :各1枚
  • 食器ストッカー :3個
  • ハンギングワイヤーラック :3個

こちらが改造前のbefore写真

こちらが改造前のbefore写真

食器の量がそれほど多くなく、ゆとりがあるのをいいことに、食器を適当に置いただけ。無駄なスペースがいっぱいある上に、きちんと仕分けもされていません。

最上段は取っ手つきケースで出し入れ自在

最上段は取っ手つきケースで出し入れ自在

バラバラにモノを置くと、取り出しにくいだけでなく、モノが落ちたりして危険!最も出し入れしにくい最上段は、取っ手つきのプラスチックケースに収納するのがオススメです。

便利グッズも活用すべし!

便利グッズも活用すべし!

中段の中央から左のスペースで、ご飯茶碗やお椀を収納するのに使ったのが、こちらの食器ストッカー。この中に茶碗を入れれば、重ねて収納しても安定性はバッチリ。

つっぱり棒で棚を一段増やす!

つっぱり棒で棚を一段増やす!

中段のように、空間の高さがある場合は、もう一段作って収納スペースを確保。つっぱり棒を2本渡し、その上にワイヤーネット(つっぱり棒にはめて使うタイプもあり)を置いて、浅いトレーを使えば、デッドスペースが見事に復活!

回転台も便利です!

回転台も便利です!

左の小さな棚の下段は、回転台を置いた上に、ティーセットを収納しました。高い場所にあるとどうしても奥のものが取り出しにくくなってしまいますが、これならお皿が回るので、出し入れが楽チン。

こちらが回転台です

こちらが回転台です

セリアで購入した「イナフ回転カスター」。


SNSでシェア