【簡単】幅広リボン付きカチューシャの作り方

【簡単】幅広リボン付きカチューシャの作り方
投稿日: 2014年8月30日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 7,540
14 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
~暮らしニスタあるある名言~「壊れたらチャンス!」(>m<)~暮ら...
リボンやレースを使った幅の広いカチューシャです。
立体的なリボンも作り組み合わせてあります。

材料は、カチューシャの土台(幅1cm以上)と、土台より幅の広いリボン(幅38mmのピコットリボン)、レースリボン(100円SHOPセリアの「姫デコレース付きリボン」)、5cm幅の別珍の分厚い布50cmくらいを使用しました。

黒い立体リボン部分は別ページ参照
【簡単】立体リボンの作り方
【簡単】立体リボンの作り方
2014年8月30日
結んであるリボンのような形でふくらみをキープできる立体リボンです。 ヘアゴムにつけたり、カチューシャにつけたり、安全ピンを通してリボンバッチにしたりと、アレンジ色々。好きな場所につけられるので、色々応用できます! 材料は、幅38mmのピコットリボン※を使いました。 ※ピコットリボンとは、端に小さなループ状の飾りが付いているリボンのことです。
2014年8月30日

【手順1】

【手順1】

幅広のリボンは、カチューシャの長さより2、3cm長く用意します。
レースはお好みの長さで。

【手順2】

【手順2】

カチューシャの土台が見えなくなるように、リボンの少し内側から始めます。セロテープなどで仮止めしておきます。

【手順3】

【手順3】

写真のように折りこんで包み、縫いつけるかボンドで接着します。
反対側も同じように留めます。
途中のリボンが部分がずれるようでしたら、ボンドやテープなどで留めます。

リボンだけ付けた状態はこんな感じです。
(これでもいいかも♪)

【手順4】

【手順4】

レースリボンをボンドか糸で縫いつけるとこんな感じです。
(これでもいいかも♪2)

【アレンジ】

【アレンジ】

立体リボン部分の作り方は別ページを参照くださいませ。

【簡単】立体リボンの作り方
【簡単】立体リボンの作り方
2014年8月30日
結んであるリボンのような形でふくらみをキープできる立体リボンです。 ヘアゴムにつけたり、カチューシャにつけたり、安全ピンを通してリボンバッチにしたりと、アレンジ色々。好きな場所につけられるので、色々応用できます! 材料は、幅38mmのピコットリボン※を使いました。 ※ピコットリボンとは、端に小さなループ状の飾りが付いているリボンのことです。
2014年8月30日


幅広のカチューシャには色々つけやすいので、リボンやお花など自由に付けてアレンジするとさらに華やかになります!



SNSでシェア
詳しく見る




「リメイク・ハンドメイド」の人気アイデア