【簡単】立体リボンの作り方

【簡単】立体リボンの作り方
投稿日: 2014年8月30日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 7,210
7 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
~暮らしニスタあるある名言~「壊れたらチャンス!」(>m<)~暮ら...
結んであるリボンのような形でふくらみをキープできる立体リボンです。

ヘアゴムにつけたり、カチューシャにつけたり、安全ピンを通してリボンバッチにしたりと、アレンジ色々。好きな場所につけられるので、色々応用できます!

材料は、幅38mmのピコットリボン※を使いました。

※ピコットリボンとは、端に小さなループ状の飾りが付いているリボンのことです。

【手順1】

【手順1】

太めのリボンを、1:3くらいで切る。

立体リボンの出来上がり8cmくらいで30~40cmくらい使いました。

【手順2】

【手順2】

長いリボンは、短い方の端と端を縫い付け円にします。
短いリボンは、長い方の端と端を縫い付け、細い円柱にします。

【手順3】

【手順3】

長いリボンの上に、短いリボンを写真のように重ねます。
短いリボンが結び目になるように、後ろ側へ折りこみます。

←できあがりのリボンを前から見たところです。

【手順4】

【手順4】

折りこんだ短いリボンを縫い付ければ完成です!

←裏から見たところです。

【アレンジ】

【アレンジ】

安全ピンを付ければ、立体的なリボンバッチにもなります!



SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード