100均材料で、お手軽 リースを作る

100均材料で、お手軽 リースを作る
投稿日: 2014年8月29日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 2,726
17 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
手作り大好きです。街中で小物や服をみると、自分で簡単に安価に作れな...
簡単に リースを手作り。
お子さんと一緒でも作れちゃいます。
材料は、リース台座と、造花だけ。休日、出かけた先で拾った木の実や、貝殻を飾っても可愛いですよね。
台座に、ひたすら糊付けしていくだけです。輪の中心に、【TOILET】なんてプレートをつければドアプレートに。素敵ですよね。
12時の位置に大きな実を配置し、3時・6時・9時辺りに色味のあるものを配置すると見栄えが良くなりますよ。
お手軽・簡単ですので是非。
グルーガンは低温タイプを使用してます。

材料 (リース 直径約20センチ)

  • リース台座 :1個
  • 造花 :2本
  • 松ぼっくり(庭より) :2個
  • あると便利 グルーガン :適宜

材料はこれだけ

材料はこれだけ

100均で 好みのリース台座となるものと 造花。季節により松ぼっくりや、どんぐり等拾ってきたものをデコレしても 可愛いですよね。

隙間に造花を付けていく

隙間に造花を付けていく

グルーガンを使って、蔓に葉や実を接着していくだけです。
松ぼっくりは、実の隙間に針金を巻きつけ、その針金を蔓に固定し、更にグルーガンで接着すれば、しっかり固定されます。

出来上がり

出来上がり

リース台座が 大きいものですと、造花の量も必要になってきます。
百均では、台座の大小問わず、同じ値段でしたが、造花の量を考えて
台座を選ぶと良いです。
こちらのサイズは、直径20センチ程。造花は2本分購入。松ぼっくりは庭で拾ったモノ(笑) 台座と造花で300円です。



SNSでシェア
詳しく見る




「ショップ」の人気アイデア



プレゼント&モニター募集