塩麹で鶏むね肉がしっとり♡親子丼

塩麹で鶏むね肉がしっとり♡親子丼
投稿日: 2018年3月19日 更新日: 2018年3月19日
閲覧数: 5,142
8 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
管理栄養士・米粉マイスター認定米粉マイスターインストラクター・さと...
パサつきやすい鶏むね肉をしっとりさせるコツは塩麹に漬くこと!
1時以上漬けると麹がタンパク質を分解して、柔らかくなります。
塩麹に漬けたお肉は2、3日持つので、前日から漬けておいても大丈夫です。

材料 (2人分)

  • 鶏むね肉 :300g
  • 塩麹 :大さじ1
  • 玉ねぎ 中サイズ :1個
  • :2個
  • 塩麹 :小さじ1
  • :50ml
  • 醤油 :大さじ1.5
  • みりん :小さじ1
  • 植物油 :適量
  • ごはん :2杯分

下準備

鶏むね肉に塩麹大さじ1をまぶして、1時間以上おく。
玉ねぎはくし切りにする。
卵を割りほぐしておく。

玉ねぎを炒める

フライパンに植物油を入れ、玉ねぎ、塩麹小さじ1を入れて、炒める。

鶏肉、煮汁を入れて煮込む

玉ねぎがしんなりしたら、塩麹につけておいた鶏肉、水、醤油、みりんを入れて蓋をして10分加熱する。

卵を入れて、盛り付ける

鶏に火が通ったら、卵を入れて、弱火で3分加熱する。
丼にごはんを盛り、親子丼をかけて完成。

コツ・ポイント

玉ねぎが甘くなるようにしっかり火を通してください。
塩麹を入れると、玉ねぎが早く火が通ります。

塩麹をまぶしてお肉は、3日以上置くと、たんぱく質を分解して縮みます。
2、3日中に使用することをおすすめします。

ブログでもレシピを公開していますので、よかったら遊びに来てくださいね。
https://ameblo.jp/rie707rn/


SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード



「料理レシピ」の人気アイデア