滑り止めシートで水回りやリビングを簡単お掃除!

滑り止めシートで水回りやリビングを簡単お掃除!
投稿日: 2018年2月23日 更新日: 2020年5月4日
閲覧数: 13,728
11 この人たちがステキしました
ステキをしている人
バスマットの下などに敷く滑り止めシート、100均などでも買えますが使った後のはし切れを滑り止め以外に何かに使うことは出来ないかと考えたことから
今では購入して、掃除に欠かせないアイテムになりました。😊

材料 (滑り止めシート(塩化ビニル樹脂))

  • 掃除用洗剤など

①水回りの掃除にスポンジがわりとして

ハサミで雑巾くらいの大きさに切って掃除用のスポンジの代わりとして使います。
お風呂内をシャワーで軽く濡らしからお風呂用洗剤をつけて掃除しますが入浴後などふやけているとより良いようです。
このシートは浴槽はもちろん、水栓、鏡、排水溝など、今まで届きにくいと思っていた隙間や排水溝まわりの細かいところも掃除出来、ゴムのような素材なのでスポンジよりもしっかりとぬめりや石鹸カス汚れを取ってくれます。
浴槽など石鹸カスなど汚れのあるところを擦ると引っかかりを感じて汚れを感じますのでその部分は特にしっかりと擦って洗い落として下さい。水栓などについたウロコ状の軽いシミも目だだなくなるようです。
お風呂の他、キッチンのシンク、洗面所掃除などに使っています。

②リビングのお掃除シートとして

②リビングのお掃除シートとして

テレビ台の上などしっかりと拭きたい時は水拭きをしますが
普段のテレビやテレビ台、電話の上などのうっすら埃はすぐにたまり、まめにお掃除が必要です。
便利なハンディモップですがもったいないので
このシートで埃の上を拭いてみたらスゥーっと埃がまとまってたくさん取れました。こちらも薄く、柔らかいので奥の方まで手が入り、細かなところまで掃除出来ます。
リモコンの汚れもササッと払います。
扉やテレビ台の淵など埃をさがして掃除しています。笑

コツ・ポイント

排水溝などを掃除する時は誤って流してしまわないように気をつけて下さい。
市販の洗剤、重曹、クエン酸など使う場所に合わせて洗剤を選ぶと効果的です。
手荒れを気にされる方はゴム手袋をして下さい。
埃取りなどは、よく使う場所の引き出しなどに入れておくとサッと使えて便利です。

SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード