お知らせ

お知らせがあるとここに表示されます

コメント

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

たった5分!コストコのプレスシールがサッと切れるようになる方法

たった5分!コストコのプレスシールがサッと切れるようになる方法
投稿日: 2018年2月20日 更新日: 2020年4月24日
閲覧数: 26,632
41 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
モノを減らして時間を生み出す、ロジカルなお片づけのプロ ライフオー...
コストコで大人気の”プレスシール”という商品をご存じですか?

食品を包めば簡易的な密封ができますし、空気が入りにくいので鮮度もキープできます。
ウェットティッシュを数枚入れて外出時に持ち運んだり、使用済みのオムツを包んで臭い防止に!と使い方は無限大なのです。

このプレスシールの唯一のイライラポイントは「切りにくい」こと。
本日はたった5分でストレスフリーになる、プレスシールがサッと切れるコツをお伝えしたいと思います。

コストコのプレスシールの弱点

コストコのプレスシールの弱点

この商品の唯一の弱点は「付属のカッターではプレスシールを切るのが難しい」ということ。

私も毎回イライラしていましたが、切るというよるも「ちぎる」といった感じになってしまい、どうしても手に力がはいるので、せっかくのプレスシールがグチャグチャになってしまうことも・・・。


どうにかスムーズに切れる方法は無いかと考えていたら。。。いいものを見つけてしまいました!

こちらは、同じくコストコで販売されている、カークランドシグネチャーのラップです。

コストコのラップを一度使ったことがある方ならお分かりでしょうが、このスライダージップのようなパーツを刃の部分に差し込むことで、ラップがサッと切れるのです。

実は、コストコではこのラップは2つセットで販売されているため、毎回ゴミにだすときに、このスライダー部分だけを何かに流用できたらいいのにな~と思っていたんです!

目標はこんな感じに!

目標はこんな感じに!

手順1) プレスシールの刃部分をハサミで切る

手順1) プレスシールの刃部分をハサミで切る

まずはハサミで刃の部分を切りましょう。刃先から2~3センチ部分を狙って、切っていきます。

切るとこうなります。

手順2)本体に切り込みを入れる

手順2)本体に切り込みを入れる

プレスシールとコストコのラップでは長さが異なるため、そのままでは差し込むことができません。

本体の下側に切り込みを入れる


スライダーが入ればよいので両サイドい2センチほど切り込みを入れます。



やることはこれだけ!

こんなにスムーズに切れるなら、ついつい使いたくなってしまいますね。
片手が汚れていたってへっちゃらです!


よろしければお試しくださいね。

コツ・ポイント

コストコでプレスシールを買うときは、ぜひすぐ近くに陳列されているラップもゲットしましょう!


SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード