やった!ドリップバッグコーヒーを牛乳でいれてみたらできちゃった。

やった!ドリップバッグコーヒーを牛乳でいれてみたらできちゃった。
投稿日: 2018年2月7日 更新日: 2018年11月6日
閲覧数: 37,925
33 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
50代になった兼業主婦です。更年期障害で3年もだらけた生活をしていまし...
コーヒーが苦手なくせにカフェオレなら美味しくいただける子供っぽい味覚をしています(汗)
頂き物のドリップバッグコーヒーが使われずにどんどん溜まってしまったのですが
カフェオレにするにはちょっと手間。

そんな時ふとこんなことを思いました。
「カフェオレって牛乳とコーヒー半々で割るんだから、最初から牛乳+水でいれたら一石二鳥なんじゃ?」

コーヒー好きさんには怒られる方法かもですが(汗)お湯でコーヒーをいれて後から牛乳を加えるより手間も省けて一石二鳥。
牛乳オンリーでいれると目詰まりしやすいので「牛乳+水」でいれるのがポイントです。

材料

  • ドリップバッグコーヒー(フック式) :1個
  • 牛乳+水(半々) :目安量140ml

いれかたは簡単!

いれかたは簡単!

「牛乳+水」をホットミルクにしてそそぐだけ。

とても寒い日だといれなが牛乳が冷めてくるので、事前にカップを温めておくといいですよ。
(蒸らし時間をとると落ちにくくなるようなので、間をおかずにそそぎ入れたほうがいいです)

注意!円すい形は不向き!フック式を選んでね

注意!円すい形は不向き!フック式を選んでね

「牛乳+水」でいれることができたのはフック式のフィルターのものでした。形状が四角いあれです。

円すい形のフィルターだと形状のためか?目が細かいからか?途中から目詰まりして不向きでした。

フィルターの見分けは、裏のイラストを見るとわかります。画面左が円すい形、画面右がフック式。試す前に確認してね。

コツ・ポイント

牛乳+水の加熱はミルクパンでもいいし、レンジ加熱でもOK。
ホットミルクの量は自分好みで増減してね。
私は無糖でいただきますが、甘くしたい時はお好みで。


SNSでシェア
詳しく見る






プレゼント&モニター募集