100均グッズで☆ 取り出しやすく見た目もスッキリするゴミ袋の収納方法

100均グッズで☆ 取り出しやすく見た目もスッキリするゴミ袋の収納方法
投稿日: 2017年11月30日 更新日: 2023年9月19日
閲覧数: 1,676
12 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
小中高の4児の母です。子育ても自分時間も楽しむ!をモットーに、心地...
45Lのゴミ袋の収納方法でしばらく悩んでいました。

以前は、引き出しの中に牛乳パックの上部を切って立てて収納していましたが、なんだか取り出しにくいし、見た目もいまいちだったからです^^;

1枚ずつ取りやすくしたいし、見た目もきれいな収納方法にしたい☆

そして、100均グッズを使ってスッキリして取り出しやすい方法を考えました!

今回使ったのがダイソーのジッパーファイルです。

材料

  • A5ジッパーファイル(ダイソー)

1.背の上部半分くらいをカッターで穴を開けます。

1.背の上部半分くらいをカッターで穴を開けます。

ジッパー部分をいちいち開けて出し入れするのは手間ですが、こうしておくと簡単に取り出せます。

2.ゴミ袋を半分に折って入れてみます。

2.ゴミ袋を半分に折って入れてみます。

1袋10枚入りのゴミ袋を束のまま半分に折って入れて試しに取り出してみると...

取り出しにくいです^^;

なので、取り出しやすい方法を考えます。

2'.1枚ずつばらして折りたたんでから、折った方を穴側にしてファイルケースに入れます。

2'.1枚ずつばらして折りたたんでから、折った方を穴側にしてファイルケースに入れます。

一手間かかって一瞬面倒に思えるかもしれませんが、この一手間で取り出すのがとても楽になります。

1枚ずつ取り出しやすくなりました(^^)

またこのジッパーファイル、コンパクトに収納できるので、他にも予備のゴム手袋やスーパーでもらうビニール袋を入れるにも使っています。

その方法はこちら→

100均グッズで☆ 取り出しやすく在庫管理しやすいキッチンの消耗品収納
100均グッズで☆ 取り出しやすく在庫管理しやすいキッチンの消耗品収納
2017年12月1日
キッチンには、スポンジ、洗剤、ゴム手袋、ごみ袋などさまざまな消耗品があり、どれもよく使いますよね。 なので、必要な時に取り出しやすく、在庫管理がしやすいキッチンにしたいと思い、100均グッズを用いて見直してみました。
2017年12月1日

コツ・ポイント

ゴミ袋の収納方法はいろいろあり、ゴミ箱の近くにつっぱり棒で吊るすような『見せる収納』などもありますが、私は統一感がある『しまう収納』が好きなのでこのように収めました。

使いやすさや見た目の好みは人それぞれだと思うので、ご自分にあった収納方法が一番だと思います!



SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード