米粉強力粉と豆乳で作る!ふんわりもっちりカステラ♡

米粉強力粉と豆乳で作る!ふんわりもっちりカステラ♡
投稿日: 2017年10月18日 更新日: 2017年10月18日
閲覧数: 1,561
7 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
HAPPY SMILE*のnaoguriです。毎日ハッピーになれるお料理や木工など、手...
カステラが大好きな子供達。

買ってくるカステラも美味しいですが、
お家で作るカステラはそれほど甘くなく、
ふんわりもっちりした弾力のあるカステラの中に、
ざらめ糖のジャリっと感が楽しいです♪

私は、
米粉強力粉と豆乳を使って作るこのカステラが1番大好きでオススメです♡

材料 (直径15センチ丸型1台分)

  • :3個
  • きび砂糖 :80g-100g
  • はちみつ :大さじ1
  • 米油 :大さじ1/2強
  • 豆乳(成分無調整) :40ml
  • 米粉強力粉 :80g
  • ざらめ糖 :大さじ1/2

おやつやティータイムに是非いかがでしょうか。

作り方①材料を用意する

作り方①材料を用意する

米粉強力粉は計量し、泡立て器でぐるぐる混ぜてておくか、ふるっておきます。
豆乳、ざらめ糖、きび砂糖は計量しておきます。
卵は、卵黄と卵白に分けておきます。

作り方②混ぜる

作り方②混ぜる

卵黄にきび砂糖1/3量と、はちみつを入れて泡立て器で混ぜ、米油、豆乳も加えて混ぜ合わせます。
卵白はハンドミキサーで泡だてます。残りのきび砂糖を2回に分けて加え、しっかりつのが立つまで泡だてます。
丸型に、クッキングシートを2枚重ねて敷きます。

作り方③卵白をひとすくい加える

作り方③卵白をひとすくい加える

卵黄のボウルほうに、泡だてた卵白をひとすくい加えます。
全体がなじむまで混ぜます。

作り方④卵白に全て加える

作り方④卵白に全て加える

卵白のボウルほうに③を全て加えてムラなくふんわりと混ぜ合わせます。

作り方⑤米粉強力粉を加える

作り方⑤米粉強力粉を加える

米粉強力粉を1/3量ずつ加えて、泡立て器でふんわり軽くぐるぐる混ぜます。粉が混ざったら、ゴムベラに持ち替えて、泡を消さないように、縦に切りながら底からすくって混ぜ生地のきめを整えます。

作り方⑥ざらめ糖は生地の上

作り方⑥ざらめ糖は生地の上

生地を丸型に少量入れて広げます。その上にざらめ糖を全体に散らします。

作り方⑦生地を全部流し入れる

作り方⑦生地を全部流し入れる

残りの生地を流し入れ、ゴムベラで表面を平らにします。

作り方⑧オーブンで焼く

作り方⑧オーブンで焼く

オーブンを180度に予熱し、10分焼きます。160度に下げて40分焼きます。竹串を刺して生地が付いて来なければ焼き上がり♪

作り方⑨型から出す

作り方⑨型から出す

型から出して、網に乗せます。

作り方⑩温かいうちにポリ袋へ

作り方⑩温かいうちにポリ袋へ

温かいうちに、網に乗せたまま、大きめのポリ袋に入れて置いておきます。薄いポリ袋の場合は2枚重ねにします。

出来上がり

出来上がり

ふんわりもっちり。
切るときはしゅわしゅわと音が聞こえます。
ざらめ糖の存在も美味しいです♪

コツ・ポイント

丸型に敷くクッキングシートは2枚重ねて使います!

ざらめ糖は直接クッキングシートに置くと全部紙にくっついてしまうので、
生地を少量入れた後に全体に散らします。

焼きあがったら、生地がパサつかないように、
温かいうちに網に乗せたままポリ袋に入れて置いておきます。

きび砂糖やざらめ糖の量は、その時のお好みで増やしても。

1日置くと、お砂糖がずんとなじんでよりしっとりに。

SNSでシェア
詳しく見る