コストコへ行くたびに買うお肉4選

コストコへ行くたびに買うお肉4選
投稿日: 2017年10月1日 更新日: 2017年10月1日
閲覧数: 8,707
30 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
モノを減らして時間を生み出す、ロジカルなお片づけのプロ ライフオー...
月に1度のコストコ通いがやめられないミニマリスト 香村 薫です。
みなさんはコストコでお肉や魚を購入したことがありますか?
あのはち切れんばかりのボリュームを見て、怖気づいてしまう気持ち、よくわかります。
でも、コストコは肉と魚の鮮度・品質が良く、それでいて低価格。
これをうまく使わない手はありません。
今日は、私がコストコでよく購入するお肉をご紹介したいと思います。

◆コストコでの肉・魚の買い方

◆コストコでの肉・魚の買い方

まずコストコに行く前に冷凍庫にスペースを空けることから始めます。
我が家は毎回「肉と魚合わせて5種類」という予定で購入するので、冷凍庫を空っぽにして行っても、帰宅後はヒヤヒヤするぐらいギューギューになってしまうのです。

購入した肉と魚は、それぞれ5分割して冷凍します。
そうすることで5種類×5分割=25個 となり、1ヶ月の平日はすべてコストコの肉か魚でメイン料理を作ることができます。

◆お勧めの肉 : プルコギビーフ(韓国風焼肉)

◆お勧めの肉 : プルコギビーフ(韓国風焼肉)

金額:2907円 (100gあたり127円)
正味量:2289g
消費期限:3日間

以前は100gあたり100円を切っていたこの商品。今では140円あたりをうろうろしていることが多い印象です。
今回のように100gあたり127円だったら、我が家では必ず購入する商品です。

プルコギビーフは、今年リニューアルしまして「キウイフルーツピューレ」が入ることでおいしさと柔らかさがプラスされました。
食べてみると、確かに柔らかさがアップしています!
コストコでは毎日のように試食が出ている商品ですので、気になる方はぜひ試食してみてください。

すでに味付けがされているので、ごちゃごちゃアレンジせずに、フライパンで水分がなくなるまでしっかり焼いて食べるのが一番おいしいと思います。
私は以前フライパンを洗うのが面倒で、電子レンジで調理したのですが、歯ごたえゼロの流動食のようなお肉になってしまいました。ご注意くださいね。

◆お勧めの肉 : 牛豚合挽肉7:3 赤身80%

◆お勧めの肉 : 牛豚合挽肉7:3 赤身80%

金額:2089円 (100gあたり95円)
正味量:2199g
消費期限:2日間

コストコっぽいボリューム感がある人気商品。
我が家のように子供が3人もいる家庭であれば、ハンバーグ、キーマカレー、ミートソースの3大挽肉料理で消費していくのがよいでしょう。
この挽肉は解凍肉を使用していますので、長期保存には向かないことを念頭に置いて、まとめ調理をお勧めします。

◆お勧めの肉 : USチョイスビーフカタロース切り落とし

◆お勧めの肉 : USチョイスビーフカタロース切り落とし

金額:3366円 (100gあたり189円)
正味量:1781g
消費期限:4日間

コストコで牛肉買うなら、ビーフカタロース!というのが我が家の定番です。
今までは塊を買って家で切り落として保存していたのですが、これが辛い!
最後には包丁を握る力が無くなってしまい、無理やり引きちぎるかのように切り落としていました。
ところが、今回、塊と切り落としの100gあたりの価格が同じではありませんか!
常に塊と切り落としが同価格なのかは確認不足ですが、これからは絶対に切り落としを買うぞ!と決めました。

コストコのお肉はほとんどの商品が一度も冷凍されることなく売られています。こちらのビーフも柔らかさが際立っていますので、火を通し過ぎずにいろんな料理へアレンジされるとよいと思います。

◆お勧めの肉 : さくらどり もも肉

◆お勧めの肉 : さくらどり もも肉

金額: 1998円 
正味量:2400g

こちらも、2000円を切って販売されていることが少ないので、この価格だったら飛びつきます。
味の方はといいますと、とにかくおいしいです。一度食べるとスーパーの特売もも肉を買う気が失せるほどです。
もも肉の甘さを感じるんですよね。そして柔らかい。
ぜひ一度食べていただきたいです。

以上4点、私がコストコでよく買う肉類のご紹介でした。
どなたかのお役に立てれば光栄です。


SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード