子供でもOK! なドライヤー収納。

子供でもOK! なドライヤー収納。
投稿日: 2017年6月7日 更新日: 2018年5月14日
閲覧数: 20,215
30 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
埼玉県三郷市在住のライフオーガナイザー。JUST SPACE代表。 『毎日...
慌てている時や、子どもでも出し入れが楽なドライヤー収納の方法です。
なが〜いコードも、ちょっと雑にしまったときでも、この中に入ればOKです。

材料

  • 無印良品ポリプロピレンメイクボックス

ドライヤーを収納しているのはココ!

ドライヤーを収納しているのはココ!

ドライヤーを収納しているのは、洗面台の引き出しの中。

現在主に使っているのは、ムスメと私。

旧居では洗濯機上に作られた棚に定位置がありましたが、
引っ越し後は、子どもが自分で出し入れできるようにと、この位置に。

メイクボックスで空間を仕切る。

メイクボックスで空間を仕切る。

無印良品のメイクボックスと、ブラシ・ペンシルスタンドで、まずは空間を分割。

入れるとこんな感じ。

入れるとこんな感じ。

メイクボックスにドライヤーを。
ブラシスタンドに、普段使うヘアブラシ2種類をそれぞれに。
縦長に開いたスペースにはヘアアイロンを収納しています。

このゆとりが大切!

このゆとりが大切!

ボックスの中は、かなりゆとりがあります。

子どもがまだ上手に片付けができないときでも、
コードがしまいやすいようにこのスペースを確保。

コードを巻かずに、ぶら下げたコンセント側からボックスの中に入れても
箱の中に入っていればOK! というゆるさが片付けの習慣化につながります。

スペースのゆとりのお陰で、はみ出さず、断線の心配もありません。

コツ・ポイント

子どもが「自分で出し入れができる」ように、
収納する場所・方法をゆる〜く設定しました。
スペースのゆとりのお陰で、私のこころの余裕にもつながっております。


SNSでシェア
詳しく見る