お部屋のインテリアチェンジ①思考の整理~革のおうち工房を作る!~

お部屋のインテリアチェンジ①思考の整理~革のおうち工房を作る!~
投稿日: 2016年11月21日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 398
4 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
英国の医師バッチ博士が確立した「バッチフラワーエッセンス」を暮らし...
アトリエがあったらなぁ...
そんな夢が叶ったら言うことないのですが、
何せうちは、スペースの限られたマンション暮らし。
家族で仲良く、限られたスペースを兼用しながら暮らしております。

ここはマンションの6畳の洋室。
限られたスペースで暮らしていますので、
自分だけのアトリエを持つことは、夢のまた夢...

夫婦兼用の仕事場でもあり、
クローゼットでもあり、
本棚もあり、
工房でもあるという多機能な部屋です。

でも...
日々の暮らしと、外での仕事、作ることに追われて...
こんな状態になってしまってしまいました...

これでは、すべてがうまく回らない...
「革のおうち工房を作るぞ!!」
決意を固めました!

まずは思考の整理

まずは思考の整理

何事を始めるにも、まずは思考の整理からスタートです。

「どんな部屋にしたいのか?」
「どんな部屋だったら、快適に過ごすことができるのか?」
じっくりじっくり考えて、
私の理想の「おうち工房」に近いビジュアルを選び出したのがこちら。

「ナチュラルな素材とアンティークな家具」

こんな空間で作業できたら、はかどるんだろうなぁ...

現実を見つめる

現実を見つめる

理想の空間がイメージできたら、

辛いところですが、現実に目を向けます。

理想と違うところ
理想に近いところ
いつも見慣れた空間も、写真に撮ると客観的な目で見ることができます。

あっ、辛い...

革の仕事が増えるにつれ、増えていくのが材料たち...。
作りかけのものも置いていたり、試作品を作って考えたり。
PC関連の機器も資料もすべてここなので、雑多な雰囲気です。

必要なものは揃っているので、どんな作業もここでできるのですが、
「やる気が湧く空間か?」といえば...ハア...ため息です。

理想の空間に置きたいものを選ぶ

理想の空間に置きたいものを選ぶ

さてさて、現実を見つめて落ち込んでいては先に進めません。

理想と違う点を見つめてしっかり落ち込んだ後は、
理想に近いポイントを探しましょう。

この空間の中で、理想の空間に近い
「ナチュラルな素材とアンティークな家具」
といえば、これ!

脇に追いやっていたこの収納や、
家の中からイメージにあうモノを探し出してみます。

イメージに合うものを集める

イメージに合うものを集める

理想に近いビジュアルを見つめながら、
家の中からイメージに合うものを探して集めてみます。

買い出しに行く前にこの作業をしておくと、
無駄使いも無くなりますよね。

イメージに合うもの少しずつそろうと、
実現できそうな気持ちが湧いてきました!

次回からは、工房を作る時のポイントを押さえながら作業に入ります。

ワクワク♪

コツ・ポイント

理想の空間を作りたい!と思ったら、
すぐに行動したくなりますよね。

でも、お気に入りの空間を作るためには、
頭の中をしっかり整理することが大切です。

雑誌を切り抜いたりして、
イメージに近い空間を「見える化」しておくと、
モチベーションもUPし、後の作業もスムーズに進みますよ!

ティムシェルさんのおすすめ情報

SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード