学校生活が不安...子どもの心をサポートしてくれるフラワーエッセンス

学校生活が不安...子どもの心をサポートしてくれるフラワーエッセンス
投稿日: 2020年6月9日 更新日: 2020年7月4日
閲覧数: 571
5 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
英国の医師バッチ博士が確立した「バッチフラワーエッセンス」を暮らし...
長い長い休校生活から、急に新学期を迎えた子どもたち。
反応は子どもによって様々でしょうが、
みなさまのお宅はいかがでしょうか?

うちの子どもたちは、二人そろってダークブルー…な状態
「やる気」というネジが欠落してしまっているようです。

子どもの心のケアは、いつも優しい自然療法のバッチフラワーエッセンスに助けてもらっています。

心の内を聞いてみる

心の内を聞いてみる

入学式はなんとかあったものの、
その後は感染防止のため、毎日マスクでおしゃべり禁止。
友達もできないままの休校に入り、
新入生のまま夏服に変わり、不安もいっぱい。
しかも、夏休みがカットされてお盆だけ。

見守る方も不安ですよね。

まずは、自分に正直に。
家では本音で話しやすいようにして、
重い心が少しでも軽くなるよう、
フラワーエッセンスを選んでもらいました。

自分の気持ちや感情に正直になって、フラワーエッセンスを選んでみる

自分の気持ちや感情に正直になって、フラワーエッセンスを選んでみる

フラワーエッセンスの良いところは、
化学成分が一切含まれず、副作用が無いので、
赤ちゃんからお年寄り、ペットや植物まで、
安心して使うことができること。

自分にぴったりのものを選ぶと、本当に効果が現れる体験を目にしてきました。
ぴったりのものが選べなかった時は効かないだけなので、
気軽に試して見ることができるのです。

文句も交えて、色々話してもらうことが一番。
話すことで、頭の中も整理されてきます。
こんがらがった心の中も、自分でその状態がわかると不安が小さくなっていきます。

これまでも、新学期を迎える度に繰り返しているので、
子どもだけれど慣れたもの。

お花の写真や、心のチャートを使って、
自分の心の中にぴったり合うレメディを、
自分で選んでかき出してくれました。

選んだフラワーエッセンスで、オリジナルのブレンドボトルを作る

選んだフラワーエッセンスで、オリジナルのブレンドボトルを作る

今回選んだボトルは、6種類。
毎回、6本のフラワーエッセンスを出して飲むのはちょっと大変。

選んだフラワーエッセンスを使って、
自分だけのオリジナルブレンドボトルを作っておくと安心です。

朝のお茶、学校に持っていく水筒、
家に帰って、一息つく時のティータイムに、
ブレンドボトルからポタポタ入れて飲めば、
一日の中でコンスタントにレメディをとることができます。

いつもよりしんどいスタートだけど、
これでなんとか乗り切れますように♡

コツ・ポイント

フラワーエッセンスの選び方や、ブレンドボトルの作り方は、
ヒーリングハーブス社の「バッチフラワーエッセンス初級セミナー」で
学ぶことができますよ!

フラワーエッセンスに初めて出会う方に、オススメです!
<ヒーリングハーブス社HP>
http://www.healingherb.jp/index.html

SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード