1×4の木材と100均フォトフレームで☆キッチンの飾り棚

1×4の木材と100均フォトフレームで☆キッチンの飾り棚
投稿日: 2016年10月10日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 3,960
17 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
小中高の4児の母です。子育ても自分時間も楽しむ!をモットーに、心地...
最近インテリアのアレンジ?をしたかったり、
オープンなキッチンとダイニングの間にしきりを作りたいと思い、
雑貨も飾れる棚をDIYしました。

全てオープンな棚より、ガラス風のフレームを取り入れたいと思い、セリアのA4のフォトフレームがぴったりはまるように作りました。

1枚には、お気に入りの窓ガラスシートを、もう一枚には、ダイソーのリメイクシートを貼っています。

リメイクシートで貼ったフレームの裏は、デジタルの時計や、スマホスタンドなど、キッチン側から見たいものが置かれているので、目隠しの役目もしています。

飾っているものも、プリザーブドフラワー以外、100均グッズです(^ ^)

同じ窓ガラスシートを使って、キッチン収納も作りました!
100均グッズで☆おしゃれで動線を考えた便利な食器(コップ)棚
100均グッズで☆おしゃれで動線を考えた便利な食器(コップ)棚
2016年10月9日
ライフオーガナイザーになり、動線を意識した、楽で快適な生活を目指しています^ ^ 今回キッチンを見直してみました。 今までコップをシンクの下の引き出しに収納していましたが、ダイニングからわざわざ取りに行く手間がかかっていました。 なので、キッチンとダイニングの間にセリアの100均グッズを用いて、コップを入れる棚を作ってみました。 同様に塩や塩こしょうなどの調味料も、そこに収納することにしました。
2016年10月9日

材料

  • 1×4 木材
  • セリア A4フォトフレーム
  • 窓ガラスシート・リメイクシート

コツ・ポイント

今100円ショップでは、さまざまなサイズのフォトフレームが売られているので、そのサイズに合わせて棚を作ると、フレームや扉になり、それらを新たに作る手間が省けて、DIYが手軽になると思います^^


SNSでシェア
詳しく見る