お知らせ

お知らせがあるとここに表示されます

コメント

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

あの「マシュマロ」で簡単にゼリーができちゃうってほんと!?【作ってみた】

あの「マシュマロ」で簡単にゼリーができちゃうってほんと!?【作ってみた】
投稿日: 2016年8月3日 更新日: 2021年7月8日
閲覧数: 44,754
50 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
「暮らしニスタ」編集部の公式アカウントです。知りたい!教えたい!暮...
暑い夏のスイーツと言えば、ツルンとした喉越しが美味しい「ゼリー」ですよね!皆さんはそんなゼリーは何を使って作りますか?一般的にはゼラチンを使って固めて作りますよね。でも、固まり具合にばらつきが出てしまったりして意外と難しかったりしませんか?

そんな中、ネット上ではある“ふわふわなお菓子”を使って作るゼリーが注目されているんです。しかも、ゼラチンよりももっと簡単&ばらつきなくキレイにゼリーが作れるんだとか。一体“ふわふわなお菓子”の正体は何なんでしょうか!?早速それを使ってゼリーを作ってみましょう☆

ふわふわなお菓子の正体は・・・

<材料>(カップ1個分)
マシュマロ・・・40g
牛乳・・・80cc

そうです、ふわふわなお菓子の正体とは「マシュマロ」だったんです!そのまま食べても美味しいマシュマロでゼリーが出来るって不思議ですよね^^

「マシュマロゼリー」の作り方

「マシュマロゼリー」の作り方

1、耐熱容器にマシュマロと牛乳を入れて、600Wの電子レンジで2分ほど加熱します。

加熱するとマシュマロがかなり膨らんでくるので、耐熱容器からこぼれ出さないようによく見ながら加熱して下さい。

2、1を取り出し、泡立て器でよく混ぜます。

もともとマシュマロが入っていたなんで思えませんね^^;

3、2の液を容器に入れて冷蔵庫で冷やし固めたら完成です!

ほんとあっという間に作れてしまいました!!

さてお味は?

さてお味は?

マシュマロを溶かして冷やし固めたら完成という、とっても簡単なゼリーが出来上がりました☆見た目が真っ白で可愛らしいですよね♪

気になるお味はというと、まず口に入れた瞬間、シュワシュワ〜とした食感が口の中に広がり、続いてマシュマロの優しい甘さがやってきました。今回牛乳を使ったのもあって、ゼラチンで作ったゼリーとはまたちょっと違って、どちらかというとムースに近い感じですが、これはこれで美味しい!!

ちなみになぜマシュマロでゼリーが作れるかというと、それはマシュマロの材料に秘密がありました。マシュマロは「砂糖、卵白、ゼラチン、水、コーンスターチ」などで作られています。要は、マシュマロもゼラチンで固められているんですね。だからマシュマロは加熱するとゼラチンが溶けたものになるということなんです!全く別の物のように見えた2つも、実は関係があったんですね☆

せっかくなのでもう1品。

せっかくなのでもう1品。

せっかくなのでもう1品、「マシュマロコーヒーゼリー」を作ってみました。

今度はマシュマロ40gと水80ccを入れた耐熱容器を加熱したところに、インスタントコーヒー小さじ1を加え混ぜて溶かし、この液を冷やし固めます。固まったらスプーンなどですくってお皿に入れば「マシュマロコーヒーゼリー」の完成です。プルンプルンとした、少しほろ苦さがあるゼリーで、ちょっと大人向けのスイーツになりました。冷たい牛乳に浮かべてみても♪

まとめ

ふわふわっとした食感が美味しいマシュマロでまさかゼリーが出来るとは思いませんでした!でも、マシュマロだとゼラチンのように事前にふやかしておく必要はなく、レンチンで作れてとっても簡単なので、これからのゼリー作りのスタンダードはマシュマロになる日も近いかもしれません^^

マシュマロ好きな人から、買ってもなかなか消費しきれないという人まで、ぜひ今年の夏は「マシュマロゼリー」にトライしてみて下さい☆

コツ・ポイント

今回はミルク味、コーヒー味のゼリーを作りましたが、加える液体をオレンジジュースやプレーンヨーグルトなどにすると、また違った味や食感が楽しめますよ!



SNSでシェア