キッチン収納 重ねにくい食器の収納方法

キッチン収納 重ねにくい食器の収納方法
投稿日: 2016年1月29日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 29,551
52 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
兵庫県在住 ライフオーガナイザー/クローゼットオーガナイザー 小学5...
ライフオーガナイザー 原田ひろみです。

食器の収納方法について
重ねて収納できる食器と重ねにくい食器がありますね。

今日はわが家の「重ねにくい食器・場所を取る食器の収納方法」についてご紹介します。

重ねにくい食器 グラタン皿

重ねにくい食器 グラタン皿

わが家で食器の中で重ねにくい食器と言えば、
「グラタン皿」

グラタン皿を重ねると安定感がないので重ねて収納するには不向きです。

場所を取る食器 茶碗蒸しの器

場所を取る食器 茶碗蒸しの器

場所を取る食器と言えば、
「茶碗蒸しの器」

重ねにくく、蓋もあるので一つずつ並べて食器棚に入れていると場所を取ります。

重ねにくい・場所を取る食器はカゴに入れる

重ねにくい・場所を取る食器はカゴに入れる

重ねにくい食器や場所を取る食器はそれぞれカゴに入れて収納します。

カゴの中で重ねることで省スペースで管理できて、一つずつ取り出すよりまとめて取り出せることで時間もかかりません。

使用頻度によって収納場所を決める

使用頻度によって収納場所を決める

グラタン皿や茶碗蒸しの器など、わが家ではどちらも使用頻度がそれほど多くありません。

そのような食器は少し取り出しにくい幅の狭い扉の部分に入れています。

少々取りにくい場所でも使用頻度も低いし、カゴにまとめていればカゴごと取り出せば簡単なので問題ありません。
(他にも季節食器そうめん用の皿や器も入れています)

使用頻度が高いものは取り出しやすい場所へ

使用頻度が高いものは取り出しやすい場所へ

逆に毎日使う食器や使用頻度が高い食器は取り出しやすい場所にまとめて入れることで一度に出せて便利です。

コツ・ポイント

使用頻度別に入れる場所を決めることであちこち開ける必要がなくなります。
使いやすいスペースによく使う食器を入れておくことで日々の出し入れがラクになります。
取り出しにくい皿や器をカゴにまとめることで「省スペース」「一度に取り出せる」など便利になります。



SNSでシェア
詳しく見る