くるみボタンとペーパーナプキンで万年カレンダー♪

くるみボタンとペーパーナプキンで万年カレンダー♪
投稿日: 2016年1月25日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 13,006
62 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
HAPPY SMILE*のnaoguriです。毎日ハッピーになれるお料理や木工など、手...
前々より、手作りの万年カレンダーを作りたかったのですが、
なかなか、アイデアもきっかけも掴めなくて保留してました(^_^;)

今回、ペーパーナプキンで色々考えているうちに、
calenderのスタンプ(買ってそのまま放置)もあるし、
くるみボタンと合わせたら可愛いかなと思い、
作ってみました♡

月ごと、自分で、並べるので、
祭日も分かった方がいいなと思い、
ジュエリーシールをチョコンとつけることにしました♡╰(o'╰╯`o)╯♡

細かな作業ですが、だんだん仕上がるにつれて、
見た目も可愛らしく、
毎月並べ替えるのが楽しくなる、万年カレンダーが出来ました(✿´ ꒳ ` )♡


是非、1ついかがですか?


※飾り棚の作り方は、
セリアさんの3点を両面テープと木工ボンドでくっ付けるだけの飾り棚♡
セリアさんの3点を両面テープと木工ボンドでくっ付けるだけの飾り棚♡
2016年1月25日
壁に貼ってあったコルクボード。 うちのリビングの片方側は、押しピンが使えません。 なのでとりあえず、両面テープで貼って使っていたコルクボードに、 インテリアウォールバーとインテリア木製ウォールラックを使って、 飾り棚を作ることに。 今回、万年カレンダーを作ったのに飾るところがなかったため、 急遽、作りました♪なので、両面テープを使いました。 最初から作る場合は、 木工ボンドでくっ付けて、 壁にピンが使えるなら三角かんをつけて、、、 がいいと思います(*^_^*) ピンが使えない場合も、木工ボンドで組み立ててオーケーです♪ そして三角かんはつけず、強力両面テープで壁にくっつけます。 インテリア木製ウォールラックには、棒を通しましたが、 キリとドライバーで簡単に穴が開きます(した)。 簡単に出来て、色々飾れるので、 ペンキを塗ったり、削ったり、貼ったり、 色々アレンジして、楽しんでみると、また面白いですね(*^_^*) ※万年カレンダーの作り方は、
2016年1月25日

材料の用意

材料の用意

まず、インテリアブリキフレーム、マグネット(ダイソー)、くるみボタンキット、木製ナチュラルピンチを用意します。マグネット以外、セリアさんで揃います。

ケナフ入り紙ナプキン

ケナフ入り紙ナプキン

ケナフ入り紙ナプキンを使用しました。スタンプ、インクパッドも用意します。

デコパージュ

デコパージュ

デコパージュのオールマイティをくるみボタンに塗ります。くるみボタンは、ボタン上部だけ使います。

貼り、くるむ

貼り、くるむ

紙ナプキンを貼り、くるんでいきます。乾かします。

スタンプを押す

スタンプを押す

スタンプを押していきます。

マグネットをつける

マグネットをつける

くるみボタンの裏にマグネットをつけます。裏に紙ナプキンがたくさんかさばっている場合、そこのぶぶんをつかんで、ぐるぐる回し、取ります。

内側に紙ナプキンがなくても

内側に紙ナプキンがなくても

紙ナプキンは、縁についていれば良いので、内側に紙ナプキンがなくても、良いです。

マグネットをつける

マグネットをつける

マグネットをつけます。

木製ナチュラルピンチ

木製ナチュラルピンチ

木製ナチュラルピンチを解体して、凹んでいるところを切ります。
曜日のスタンプを押して、両面テープで貼ります。

枠にもペーパーナプキンを

枠にもペーパーナプキンを

インテリアブリキフレームのわくにも、好みのペーパーナプキンを貼ります。

祭日は

祭日は

祭日とわかるように、赤いジュエリーシートをマグネットシートに貼り付け、用意して貼ります。3個用意してください。月のマグネットをしまうカゴを下部に貼り付けます。この木のカゴはセリアさんのものです。
【追記】写真では、ブリキの方につけてますが、使いやすさを考えて、後日、フレームの所に木工ボンドでつけ直しました。

出来上がり

出来上がり

出来上がりです♪

付け替え

付け替え

マグネット入れの木箱を、フレームに付け替えました。木工ボンドで付けました♪

コツ・ポイント

細かい作業で、スタンプを押す時、ドキドキして、震えたり、不揃いにスタンプしてしまいますが(私だけかもしれませんが^^;)、それがかえって味になりますので、気にせず、押して下さいね。



SNSでシェア
詳しく見る