レシピ【ホワイトソース作り不要&風邪予防&老化防止に!!こまツナコーンのあっさりグラタン】

レシピ【ホワイトソース作り不要&風邪予防&老化防止に!!こまツナコーンのあっさりグラタン】
投稿日: 2016年1月17日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 23,627
62 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
調理師の資格取得後、板前見習い2年、自宅で料理教室4年、その間にジュ...
今回は、寒い時期に食べたくなるグラタンのご紹介です。

面倒なホワイトソースを作らないので、オーソドックスなグラタンよりもカロリーダウンになってます。
また、ホワイトソースを作るとダマになってしまって苦手な方にも、簡単に作っていただけます。
あっさり味ですが、とっても美味しいですよ。

今回の食べ合わせ効能は、小松菜×オリーブオイル=風邪予防、免疫力アップです。

小松菜に含まれるβカロテンは、体を酸化から守る働き(老化防止)があり、油と合せることで、カロテンの吸収率が高まり、免疫力力アップ、風邪の予防に役立ちます。

また、小松菜に含まれるビタミンCとオリーブオイル、豆乳に含まれるビタミンEで老化防止(アンチエイジング)も期待できますよ。

この時期、風邪が流行っていますので、これを食べて風邪予防に役立てましょう。

材料 (2人分)

  • 小松菜 :1ワ
  • ツナ缶 :1缶(70g)
  • コーン缶 :1/2缶(80g)
  • オリーブオイル :小1
  • コンソメ :小1
  • :小1/4
  • 豆乳 :400cc
  • ★水 :大3
  • ★片栗粉 :大3
  • とろけるチーズ :適量

①

小松菜は3cm程度の食べやすい大きさに切る。

②

★を合わせて水溶き片栗粉を作る。

③

フライパンにツナ缶の油とオリーブオイルをひき、小松菜の硬い部分から炒める。

④

葉の部分を入れてよく炒めたら、ツナ缶を入れてさらに炒め、水分を切ったコーンを入れて混ぜ、軽く塩、こしょう(分量外)をする。

⑤

豆乳を入れてフツフツとしてきたら、水溶き片栗粉を再度混ぜてかから入れてとろみをつける。

⑥こんな感じにとろみがつきます。

⑥こんな感じにとろみがつきます。

※弱火にしてよく混ぜて下さい。

⑦

グラタン皿に入れ、チーズをのせて220℃のオーブンで8分~10分程度焼いたら出来上がり。

コツ・ポイント

・塩は味を見て加減して下さい。
・焼き加減は、あくまでも目安です。個々のオーブンによって異なるので調整して下さい。
・水溶き片栗粉は、作って置いておくと沈殿してしまうので、入れる際は、必ず混ぜてから入れて下さい。


SNSでシェア
詳しく見る