子どももぺろりと食べる「オレンジ入りにんじんのラペ」

子どももぺろりと食べる「オレンジ入りにんじんのラペ」
投稿日: 2015年12月18日 更新日: 2017年10月27日
閲覧数: 4,475
5 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
主婦の友社のお料理の本からベストレシピをセレクト、スタッフが自分で...
Shirokaneマダムの簡単おしゃれな週末ごはん
vol.11 大人の野菜リッチなクリスマス2「オレンジ入りにんじんのラペ」

簡単に作れるのに味は本格派、お料理好きで知られた主婦歴40年のマダムのレシピシリーズです。

*  *

最近ではすっかり定番サラダになったにんじんのラペは、我が家でも長い間のおなじみです。にんじんはいつでも手に入りますから、季節を問わずにお客さまにお出ししてきました。

我が家流のラペはオレンジを使い、香り高く甘酸っぱく味つけします。皮も使いますから、本当は無農薬の国産オレンジが手に入るといいのですが、希少なうえに旬が短いんですよね。

輸入物を使う場合は、皮をまるごと粗塩でごしごしとこすってから流水でよくすすぎ、余裕があれば熱湯にくぐらせ、ワックス類を洗い落します。

今回使ったお皿はヨーロッパのアンティークの切り子。私のお気に入りの一つです。サラダはテーブルを華やかに演出してくれますから、ぜひ盛りつけるお皿にも心を配ってください。美しいオレンジ色が映えるよう、補色の緑や青がいいでしょう。

特に、和食の先生がたはお皿選びにこだわり抜きます。心をこめて作った料理は、お皿に盛りつけて初めて完成するんですよ。

【材料】4人分

にんじん 1本
オレンジ 1個
<ドレッシング>
  白ワインビネガー 大さじ1
  粒マスタード   大さじ1
  塩・こしょう
  エクストラバージンオリーブ油  大さじ2
  オレンジの皮(すりおろし) 適宜
イタリアンパセリ

【作り方】

1・にんじんは皮をむき、薄切りにしてから千切りにする。

2・オレンジは包丁で皮を切り落として果肉を取り出し、薄皮についた果肉は果汁を絞ってドレッシング用にとっておく。

3・ドレッシングを作る。ボウルに2のオレンジの絞り汁大さじ2と白ワインビネガー、粒マスタードを合わせ、塩・こしょうを加えて混ぜる。エクストラバージンオリーブオイル油を少しずつ加えてしっかりと混ぜ合わせる。最後にオレンジの皮のすりおろしを加える。

4・3ににんじんとオレンジの果肉を加え、30分以上マリネする。器に盛りつけ、イタリアンパセリを飾る。



SNSでシェア