お知らせ

お知らせがあるとここに表示されます

コメント

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

「これ何?」って絶対聞かれる、マッシュポテトで飾ったミートローフ

「これ何?」って絶対聞かれる、マッシュポテトで飾ったミートローフ
投稿日: 2015年12月15日 更新日: 2017年10月27日
閲覧数: 11,412
36 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
主婦の友社のお料理の本からベストレシピをセレクト、スタッフが自分で...
Shirokaneマダムの簡単おしゃれな週末ごはん
vol.10 大人の野菜リッチなクリスマス1「マッシュポテトで飾ったミートローフ」

簡単に作れるのに味は本格派、お料理好きで知られた主婦歴40年のマダムのレシピシリーズです。

* *

クリスマスのパーティメニューというと、チキンやダック、ビーフなどのお肉や、チーズ、ソーセージ、グラタン……お肉と炭水化物が中心になりがちですよね。

そんな時期だからでしょうか、我が家では野菜をたっぷり使ったメニューがいつでも大評判なんです。

我が家では普段から月に2回3回は週末にお客さまをお迎えしますが、12月に入ると毎週末フル回転。ですから、短時間で段取りよく作れる料理を繰り返し作ってきました。

今回ご紹介するミートローフは、マッシュポテトでブッシュドノエルふうに飾りつけてあります。ぱっと見ではどういう料理かがわかりませんから、大人も子どもも「これは何でしょう?」とわくわく質問します。

サプライズ感と満足感が両方あるメイン料理、ぜひお試しください。

材料 (20㎝ローフ型1個分)

  • 玉ねぎ  :大1/2個
  • 食パン  :1枚
  • 牛乳  :適量
  • 卵  :1個
  • 牛ひき肉  :500g
  • A・トマトケチャップ  :大さじ1
  • A・ナツメグ・ウスターソース・塩・こしょう  :少々
  • じゃがいも :3個
  • バター  :大さじ1
  • 牛乳 :1/2カップ
  • 塩、こしょう :少々
  • B・ケチャップ :大さじ1
  • B・ウスターソース :大さじ1/2
  • ベビーリーフ、赤かぶ、イタリアンパセリ  :適量

【作り方】

1・玉ねぎはみじん切りにする。食パンは粗くほぐし、ひたひたの牛乳にひたす。卵はといておく。オーブンを200度に余熱しておく。

2・牛ひき肉に玉ねぎ、牛乳をきった食パン、とき卵、Aを加え、粘りがでるまでよくねりあわせる。

3・型にバター(分量外)を薄くぬって、2を詰め、中央を少しくぼませて、200度に温めたオープンで焼き具合を見ながら40分~50分焼く。

4・じゃがいもはゆでで皮をむいてつぶし、バター、牛乳、塩、こしょうを加えて、ほどよいかたさにねりあげる。

5・3の粗熱がとれたら、器に盛りつけ、4を全体にぬる。フォークの先で木の切り株の模様をつける。

6・3の型に残った焼き汁をこして小なべに入れ、煮立ったらBを加えて味を整え、少し煮詰めてとろみをつける。

7・5にベビーリーフ、スライスした赤かぶ、ちぎったイタリアンパセリをかざり、6を小皿で添えて出す。



SNSでシェア






プレゼント&モニター募集