子どもにかかるお金の貯め方キホンのき!

子どもにかかるお金の貯め方キホンのき!
投稿日: 2015年12月10日 更新日: 2017年10月27日
閲覧数: 727
3 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
ベビモ冬春号の表紙は近藤千尋さん♡ ベビモは3月、6月、9月、12月...
子どもが大きくなるにつれてかかる教育費。「子どもが18才までに1000万」とファイナンシャルプランナーの畠中雅子先生は話すけれど、いったいどうやって貯めていけばいいの?! 貯める豆知識をちょっぴりご紹介します。

Step1 手取り月収の10%は貯める

Step1 手取り月収の10%は貯める

会社員なら手取り月収の10%、自営業やボーナスのない人は15%を目安に先取りで貯金していきます。子どもが中学生以上になると、貯金がむずかしくなるので勝負は中学生まで! 小学校入学までの時期は、短いけれど大事です。

Step2 児童手当に手をつけない

Step2 児童手当に手をつけない

児童手当をすべて使わずに貯めておくと200万円くらいになりますので、これは手をつけないで残しておくこと。最近の学資保険は年金タイプが主流なので、入学時の支払いは児童手当をあてて。

Step3 学資保険に加入する

Step3 学資保険に加入する

200-300万円は欲しいところ。トレンドは分割で支払われる年金タイプのほか、10年払いや15才払いといった短期払い。変戻率の高いものを選びましょう。この3ステップで1000万円目指して!

コツ・ポイント

Como12月号では畠中先生が家計診断! http://www.amazon.co.jp/dp/B016031Z0O?tag=comomag-22
『Como特別編集 子育て中でも貯金ゼロでも1000万円貯める10のルール』では、もっともっと詳しくお金を貯めるヒントが掲載されています。人気イラストレーター・フクチマミさんのかわいいマンガで、読みやすいと話題です! 
ぜひチェックしてみてくださいね。 http://goo.gl/5FTkZ6

SNSでシェア