バッグdeいなり寿司♡パーティーにおすすめのレシピ♡

バッグdeいなり寿司♡パーティーにおすすめのレシピ♡
投稿日: 2015年11月10日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 616
11 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
HAPPY SMILE*のnaoguriです。毎日ハッピーになれるお料理や木工など、手...
可愛いくて楽しい、変わった、いなり寿司ないかな?
と作りました(*^_^*)

茶色い方は、カッチリ系、
白い方は、モコモコ系、、、のバッグです((ヽ(๑╹◡╹๑)ノ))♬


おうちパーティーなどに、いかがですか?

材料 (バッグ10個分)

  • お米 :1合
  • 煮干し出汁1パック :10g
  • ●砂糖 :大3
  • ●しょう油 :大2
  • ●すし酢 :小1
  • 油揚げ :5枚
  • 三つ葉 :1束
  • いんげん :数本
  • かんぴょう :15gくらい
  • +塩昆布 :大2くらい
  • +すりくるみ(すりごまでも) :大1-2
  • ハム :1枚
  • すし酢(ご飯用) :大2
  • カニかまぼこ :お好みの量
  • ■卵 :2個
  • ■砂糖 :大2
  • 貝割れ大根 :お好みの量

①出汁をとる。

①出汁をとる。

お鍋に水を入れ、出汁パックを入れる。煮干し出汁使用。沸騰してきたら火を弱めしばらく煮る。

②油揚げを煮る。

②油揚げを煮る。

湯通しした油揚げを半分に切り、①のだし汁(油揚げがかぶるくらいの量の水)に入れて、●を加え、煮る。味付けはお好みで♪

③油揚げを折り返す&ひっくり返す→折り返す。

③油揚げを折り返す&ひっくり返す→折り返す。

油揚げの半分(5個)は、入り口を少し折り返す。もう5個は、優しくひっくり返し、入り口を折り返す。

④材料の用意。

④材料の用意。

三つ葉といんげん、かんぴょうを茹でておく。三つ葉の葉先、細い茎はみじん切りにしておく。ハムと型(星、ハートなど)も用意する。

⑤ごはんに混ぜる。

⑤ごはんに混ぜる。

ごはん1合にすし酢を入れて混ぜ、三つ葉の刻んだものと+をいれて、混ぜ合わせる。

⑥ごはんを詰める。

⑥ごはんを詰める。

油揚げにごはんを詰めていく。6、7分目くらいかな。

⑦バッグの紐をつける。

⑦バッグの紐をつける。

三つ葉とかんぴょうを使う。竹串で穴を開け、そこに通していく。

⑧結ぶ。

⑧結ぶ。

通したら、結んで抜けないようにする。

⑨下に仕舞う。

⑨下に仕舞う。

結んだら、ごはんの下に仕舞う。写真のは、まだ仕舞ってないです^_^;

⑩飾る。

⑩飾る。

ハムを型取り、竹串で穴を開け、三つ葉を通し、結んで、紐に取り付ける。貝割れ大根を差したり、飾る。カニカマ&いんげん、卵のスクランブルエッグ■などを作り、バッグに詰める。ちなみに、カッチリ系には、カニカマ&いんげんを小さく切ったもの、モコモコ系には卵を詰めました。
出来上がり♪

コツ・ポイント

かんぴょうや三つ葉を通す時、三つ葉は固めの太いものを選んだ方がやりやすく、また、かんぴょうも、幅の広い方がしっかり通せます。穴は、少し下の方に開けた方がgood♡です。



こちらの特集で紹介されています

SNSでシェア
詳しく見る



「料理レシピ」の人気アイデア



プレゼント&モニター募集