台所の輪ゴムをアニマルが!好きな動物で輪ゴムホルダー

台所の輪ゴムをアニマルが!好きな動物で輪ゴムホルダー
投稿日: 2015年9月11日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 4,179
11 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
生活空間にさりげないファンタジーを( ´ ▽ ` )
なんと、300円〜出来ちゃいます❤︎

小瓶に入れたり、引き出しにしまったり、ピンチで吊るしたり…。現在、輪ゴム収納は多岐に渡って進化しております。

…が!!!
やっぱりサッと使いたいので、フックタイプが便利なんですよね❤︎❤︎でも、なんだか既製品は見飽きたし、なんだかありきたり!

ということで、動物さんの剥製風『輪ゴムホルダー』でございます(*^^*)全6種からお好きな動物で出来ますし、他のシリーズを見つければまだまだ幅が広がります❤︎貴方だけの輪ゴムホルダーで、台所ライフを『非日常』へ( ´ ▽ ` )
たくさん作れば冷蔵庫がサファリ化しちゃうかもしれません(笑)

材料 (1頭分)

  • アニマルフィギュア(セリア) :1袋
  • 超強力マグネット4P(セリア) :1セット
  • クラシックフレーム(セリア) :1セット
  • グルーガン :お好みの色
  • 接着剤 :(お好みで)
  • 付けまつ毛 :(お好みで)

材料を集めます

材料を集めます

全て、セリアさんで材料が揃います。
ダイソーさんにはお出かけしていないので未調査ですが、セリアさんだと3匹入って100円でした。
磁石はどの大きさでも磁力が強ければ問題無いのですが、後で本体と磁石が分離する危険が低い中位サイズをチョイスしております。

動物の目を書き加えます

動物の目を書き加えます

ヒヨコはキリンさんチョイスです。
100均クオリティですので、そのまま使うと目が怖いです。ので。

①油性ペンで黒目を大きくします
②キリンさんらしく、マツゲをはやす(いわゆる付けまつ毛です(笑))

を実行しました。②はただの拘りですので、不要な方はすっ飛ばして下さい(*^^*)実行したい方は、カットした付けまつ毛を接着剤で取付けてください。作業はマツゲが乾いてからになります。

胴体分離開始!

胴体分離開始!

…の前に、切断しやすくするための線を引いておきます。

いざ、切断です

いざ、切断です

ヒヨコはカッターでひたすら削るように切りましたが、あまりオススメできません(笑)あるなら糸ノコ、無いなら諦めてホームセンターで切ってもらうのが一番だと思います。

紙やすりで断面をおよそ平らにします

紙やすりで断面をおよそ平らにします

単なるこだわりなので、気にしない方はこの工程を飛ばして下さい(*^^*)

クラシックフレームを分解します

クラシックフレームを分解します

使うものと使わないものがありますので、全部バラしてしまいます。
フレーム裏の支えのような可動部品は不要ですので、外しておいて下さい。

尚、この時くらいからグルーガンを温め始めると丁度イイです。

剥製風の枠を組み立てます

剥製風の枠を組み立てます

透明なフィルムは使いません。本来、裏になる部分を正面にむけて設置し、盛り上がりのある方がフレームの下方にくるようにセッティングします。

グルーガンで基盤を固定します

グルーガンで基盤を固定します

裏面には上下に凸があるので、それを覆うようにグルーを被せます。

お気に入りのアニマルを固定します

お気に入りのアニマルを固定します

少しグッと押し込んで、アニマルがグルーに包み込まれるようにします。

ご不安な方は、接着剤ざ再度強化してください。

磁石を取り付けます

磁石を取り付けます

裏面の真ん中に多めにグルーを載せ、すぐに磁石を設置します。グッと押し込んだら、端に被さるように、再度グルーで囲みます。

温度が下がれば、完成です*\(^o^)/*

さぁ、次はどの子にしようかな❤︎

さぁ、次はどの子にしようかな❤︎

動物会議が開かれている模様…(笑)

コツ・ポイント

グルーガンの使用は火傷の恐れがありますので、十分注意して行ってください。



SNSでシェア
詳しく見る