【作り方】子供と一緒に♪ 簡単可愛い夏のキッズアクセサリー

【作り方】子供と一緒に♪ 簡単可愛い夏のキッズアクセサリー
投稿日: 2015年8月9日 更新日: 2017年7月13日
閲覧数: 140,650
199 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
ハンドメイドが大好きなこいとです。13歳の娘&11歳の息子がいます。 ...
夏休み。おうちでも何か子供と楽しめるものを・・・と100均材料を使って簡単アクセサリーを一緒に作りました^^。

作り方はとってもシンプル。伸びるテグスにビーズを通して端を結んだだけです。それでも娘は「カワイイ~」と大喜びでした♪。(←最近おしゃれに興味が出てきました*^^*)

★4、5歳~小学生位のお子様向けレシピです
(ビーズを取り扱いますので、乳幼児のお子様の誤飲にはくれぐれもお気を付け下さいね)





材料

  • 伸びるテグス :お好みの長さ
  • ビーズ :お好みの量

【作品例】

【作品例】

ビタミンカラーのブレスレット

【作品例】

【作品例】

ハートの指輪

【作品例】

【作品例】

お花ビーズのブレスレット

【材料説明補足】

【材料説明補足】

テグスは「NEW のび~るテグス」(セリア)を使いました。

その名の通り、伸びるテグスです。
太さは0.5mmと0.8mmの2種類ありました。小さなビーズを使いたい場合は0、5mmしか通らないと思いますが、大き目の穴の場合は0,8mmのほうがしっかりしたものが作れると思います。

【作り方】①

指輪、ブレスレット、ネックレス等、作りたいものの大きさを決め、それより少しゆとりをもってテグスをはさみでカットする。

【作り方】②

【作り方】②

テグスの端に、ストッパーの役割をするビーズをつける。(これは最後には取り外すので、完成デザインには含みません)

伸びるテグスを写真のようにビーズに通してビーズが動かないように固定しておきます。

ストッパービーズをつけ終えたところ

【作り方】③

【作り方】③

好きなビーズをテグスに通していく。

下にストッパーがあるので、新たなビーズを通したらちょっと上にテグスを持ち上げるだけでOKです。

【作り方】④

作りたいものの長さになったら、ストッパービーズを外してテグスの端と端を固く結び、つまようじの先を利用して手芸用ボンドを少し結び目につける。

ボンドが乾燥したら、余ったテグスをはさみで切って完成です♪

コツ・ポイント

★小さなお子様のビーズ誤飲の他、お子様と一緒に作成される場合はお子様ご自身がちょっとしたいたずら心で口・鼻・耳へ入れてしまうことのないよう、事前にお話しした上で制作してくださいね(^^)。


SNSでシェア
詳しく見る