レシピ【美肌効果に期待&ローカロリー!!ゴーヤの一口ハンバーグ】

レシピ【美肌効果に期待&ローカロリー!!ゴーヤの一口ハンバーグ】
投稿日: 2015年7月30日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 12,910
52 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
調理師の資格取得後、板前見習い2年、自宅で料理教室4年、その間にジュ...
ゴーヤのワタも種も全部使った、ローカロリーのハンバーグです。
おつまみや、冷めても美味しいのでお弁当にもぴったり。

今回の食べ合わせ効能は、ゴーヤ+ひき肉=美肌効果です。

ゴーヤにはビタミンCが豊富に含まれていますが、種は皮の2倍、わたは皮の3倍ものビタミンCが含まれています。
これを捨ててしまうのはもったいないですね。
ビタミンCには、シミを薄くする効果や、美白効果が期待できます。
そして、お肉などのタンパク質と一緒に摂ることにより、美肌効果につながります。
今回は、鶏胸ひき肉を使用しているので、ローカロリー。ダイエット中の方も、安心して食べていたたけます。

これを食べて、美肌を目指しましょう♪

材料 (2人分)

  • ゴーヤ(1cm幅にスライスしたもの) :8枚
  • 鶏胸ひき肉 :150g
  • :小1
  • こしょう :少々
  • ピザ用チーズ :適量
  • :大1
  • サラダ油 :大1/2

①

ゴーヤは1cm幅にスライスする。

②

鶏ひき肉に塩とコショウをし、ねばりが出るまでよく混ぜる。

③

ゴーヤの上にピザ用チーズをのせて、②を8等分にしてのせる。

④

熱したフライパンに油をひいて、ゴーヤの面を下にして入れる。

⑤

酒を入れて蓋をし、弱火で3分加熱する。

⑥

ひっくり返して、中火で1分半焼き、お皿に盛り付けケチャップをかけたら出来上がり。

コツ・ポイント

・チーズはのりの役割もあるので、必ず使用して下さい。
・焼く時には、焦がさないように注意して下さい。
・ひき肉であれば、どのお肉でも構いません。
・このままでも食べられますが、ケチャップをかけることでゴーヤの苦みが和らぎます。




SNSでシェア
詳しく見る




「料理レシピ」の人気アイデア