お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

プレスリリース

UPDATER、森美術館で展示中のChim↑Pom作品《道》で手打ち野球大会を開催!

「顔の見えるライフスタイル」の実現を目指す株式会社UPDATER(所在地:東京都世田谷区、代表取締役:大石英司)は、5月27日、森美術館(所在地:東京都港区)で開催中の「Chim↑Pom展:ハッピースプリング」の展示作品である《道》で「Chim↑Pom杯!UPDATER手打ち野球大会 ~昭和の《道》を取り戻せ!~」を開催します。


当社はChim↑Pom from Smappa!Group(以下、Chim↑Pom)が社会課題に正面から向き合い、独自の表現方法で対峙して社会をアップデートさせていく姿勢に共感し、2月より開催中の「Chim↑Pom展:ハッピースプリング」に協賛しています。
このたびの手打ち野球大会も「公共とは何か?」を問い続けてきたChim↑Pomの姿勢に賛同するとともに、当社もブロックチェーン技術を通じてさまざまな領域で「顔が見える関係」をつくり、「道」をつくってきたという思いから企画したものです。
当日は社内コミュニケーション促進を目的に代表取締役 大石、当社スタッフをはじめ、再エネ普及に共に取り組む法人需要家の従業員さま、アーティストの皆さまなどが参加予定です。



1.UPDATER手打ち野球大会 概要

名 称: Chim↑Pom杯!UPDATER手打ち野球大会 ~昭和の《道》を取り戻せ!~

日 時: 2022年 5月27日(金) 10:30 プレイボール!

会 場: 「Chim↑Pom展:ハッピースプリング」内 展示作品《道》にて(六本木ヒルズ森タワー53F 森美術館)

参加者: UPDATER代表取締役 大石英司、当社スタッフ、法人需要家の従業員さま、アーティストの皆さま など

内 容: 参加者が2チームに分かれ、手打ち野球をプレイします。試合は5回裏表を予定。手打ち野球はバットやグローブを使わない競技で、道具や設備が不足しているキューバで普及しました。2026年ユース五輪の公式種目にもなっています。

ユニフォーム: 「Chim↑Pom展:ハッピースプリング」の協賛社であり、大会趣旨に賛同くださったアディダス ジャパン株式会社よりウエアを支給いただきました。Chim↑Pomのエクスクルーシヴ・デザインによる「道」プリント、刺繍が施されたスペシャル・ユニフォームを着用します。

その他: 試合の様子は来場者の皆さまにも自由に見学していただけますが、ご来場には「Chim↑Pom展:ハッピースプリング」のチケットが必要です。チケット購入の詳細につきましては森美術館HPを参照ください。
www.mori.art.museum

試合会場となるChim↑Pom from Smappa!Groupの作品《道》


2.企画背景
Chim↑Pomは「公共性」を重要なテーマに掲げ、作品《道》を通じて、市民と都市空間がいかにして有機的な関係をつくり、刺激しあい、時にぶつかりながら共に明るい未来を育んでいけるのかを問い、試み続けています。
当社は発電所オーナーの顔や想い、ストーリーを公開した「顔の見える電力」を皮切りに、ブロックチェーン技術を通じてさまざまな領域で「顔が見える関係」づくりに取り組んできました。これからも「つくる人、使う人をつなげる『道』を生み出していきたい」という想いから、当社もChim↑Pom作品《道》に参加し、共に育てていきたいと考えています。
作品《道》で手打ち野球をするというアイデアは、幼少期に近所の道で友人たちと手打ち野球で遊び、顔の見える関係性をつくっていたという代表取締役 大石から生まれました。私たちはそこに道さえあれば想像力を膨らませ、豊かに遊び、誰もが笑顔になれる社会の基盤をつくることができるはずです。自分たちらしく、面白く、忙しさに追われて忘れがちな、顔が見える関係があった「昭和の風景」を取り戻すため、いまこそプレイボール!します。


3.当社とChim↑Pomの歩み
当社とChim↑Pomは2016年の電力自由化直後、千葉県袖ケ浦市の太陽発電所の電力を Chim↑Pomキュレーションの『BIOCRACY』展で利用するという画期的な取り組みを実現しました。さらに電力のネーミングライツをadidas Originalsが取得し、太陽光発電所は「アディダス発電所」と銘打っています。

当社とChim↑Pomのこれまでの歩みについては、こちらの記事もぜひご覧ください。

■ENECT
adidas Originals × BIOCRACY(2016年11月26日掲載)
https://enect.jp/pioneer/adidas-biocracy/

■TADORi
Chim↑Pom作品《道》(2022年)をタドり、共に育てる(2022年3月31日掲載)
https://tadori.jp/note/chimpom-street/


4.「Chim↑Pom展:ハッピースプリング」について
結成17周年を迎えるChim↑Pomの初期から近年までの代表作と本展のための新作計約150点を一挙に紹介する初の本格的回顧展です。展示は、都市と公共性、ヒロシマ、東日本大震災などのテーマに則して構成され、作家が一貫して考察する事象を浮き彫りにしつつ、活動の全貌を検証します。一方で、創意工夫に富んだダイナミックな展示構成により、作品に新たな光を当てることを試みます。
展覧会のサブタイトル「ハッピースプリング」には、長引くコロナ禍においても明るい春が来ることを望み、たとえ待ちわびた春が逆境のさなかにあっても想像力を持ち続けたい、というChim↑Pomのメッセージが込められています。先行きが不透明な今日、既成概念を打ち破る彼らの力強い作品は私たちの想像力を刺激し、共により良い未来を考える道標となるでしょう。

会 期: 2022年 2月18日(金)~ 5月29日(日)
会 場: 森美術館(六本木ヒルズ森タワー53F)ほか
主 催: 森美術館
公式サイト: www.mori.art.museum


5.株式会社UPDATERについて
2021年10月1日にみんな電力株式会社より社名変更。2011年、大手印刷会社で新規事業を担当していた大石英司が、再生可能エネルギー事業会社としてみんな電力株式会社を設立。2016 年に発電所オーナーの顔や思い、ストーリーを公開した電力小売サービス「顔の見える電力」を始め、2020年以降にはエアテック事業「みんなエアー」やオウンドメディア/EC「TADORi」などを開始。ソーシャル・アップデート・カンパニーとして、独自のブロックチェーン技術を基盤とした「顔の見えるライフスタイル」の実現を目指す。2020年、第4回ジャパンSDGsアワード SDGs推進本部長(内閣総理大臣)賞を受賞。

所在地: 東京都世田谷区三軒茶屋2-11-22 サンタワーズセンタービル8F
代表取締役: 大石英司
設 立: 2011年5月25日
資本金: 13億498万円(資本準備金 20億3,918万円) ※2021年9月30日現在
事業内容:再エネ事業「みんな電力」、エアテック事業「みんなエアー」等
URL : https://minden.co.jp/


6. 本件のお問い合わせ先
広報担当 中村(080-7142-5287)佐藤(080-7142-5295)
代表TEL:03-6805-2228(受付時間 平日11:00~15:00)
MAIL :pr@minden.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
暮らしニスタ★主婦Stars

姫ニスタインタビュー

特に今、注目したい暮らしニスタを"姫ニスタ"と命名。素敵なアイデアが生まれる背景や、そのキャラクターを探ります。

Vol.58 MaMan*さん| 今月の注目姫ニスタさんインタビュー!
vol.58

MaMan* さん

ハンドメイドアイデアクリエイターとして、雑誌やテレビのハンドメイド企画の監修などを手がけるMaMan*さん。暮らしニスタでも、身近な素材を使ったかわいいだけでなく実 用性もあるものづくりのレシピが好評。ご主人と高校生の長女、中学生の次女との4人暮らしです。

RIRICOCOさん
vol.57

RIRICOCO さん

にじいろ工房さん
vol.56

にじいろ工房 さん

AKKOさん
vol.55

AKKO さん

暮らしニスタとは?
よくある質問
暮らしサポーター

暮らしニスタの最新情報をお届け