お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

プレスリリース

ハイアット、「ハイアット セントリック メルボルン」を開業

~『ハイアット セントリック』ブランドがオーストラリアに初進出、ライフスタイルブランドの成長に拍車~

ハイアット ホテルズ コーポレーション(https://hyatt.com)(本社:米国イリノイ州シカゴ、社長兼最高経営責任者:マーク・ホプラメジアン、以下「ハイアット」)は本日、「ハイアット セントリック メルボルン」(https://hyattcentricmelbourne.com)の開業を発表しました。同ホテルは、ハイアットのライフスタイル・ホテルブランドの一つである『ハイアット セントリック』のオーストラリア初進出となります。ハイアット セントリック メルボルンは急成長を続けるダウンタウンの中心部に位置し、ダイナミックな都市の中核で本物の体験や隠れた魅力を発見したいという旅慣れた旅行者に刺激的な体験を提供します。


ハイアット セントリック メルボルンの客室「アレキサンダー スイート」

▼ロケーション
ハイアット セントリック メルボルンは、レジャーでもビジネスでも理想的なロケーションにあります。ダウニー・ストリートとフリンダース・レーンの角に位置する同ホテルは、メルボルンの人気スポットや隠れた名所にも近く、サザンクロス駅、ドックランズ地区、サウスバンク地区、メルボルンコンベンション&エキシビションセンター、クラウンエンターテインメント・コンプレックスなどへのアクセスも至便で、地元の方にも観光客にも便利なホテルです。

▼「メルボルン・スタイル」のホテル
ハイアット セントリック メルボルンは、アーキテクタス・オーストラリア(Architectus Australia)とヘッカー・ガスリー・インテリア(Hecker Guthrie Interiors)が設計し、ヒッコリー社(Hickory)が建設しました。25階建ての同ホテルは277のモダンな客室を備え、スタイリッシュでありながら控えめなインテリアがメルボルンの都市の特徴を反映しています。例えば、メルボルンのビジネス地区であるホドルグリッド(Hoddle Grid)を思わせるモザイク状のタイルを使用し、客室とパブリックスペースにそれぞれ特注のラグを敷き詰め、パブリックスペースにはビクトリア時代のレンガ造りをイメージした壁が趣きを加えています。さらに、メルボルンの羊毛生産やゴールドラッシュの歴史に敬意を表し、地元のデザイナーによるやわらかさを感じさせる家具や照明器具を厳選して使用しており、お客様がメルボルンのさまざまな魅力を発見できるようにデザインされています。

ハイアット セントリック メルボルンは、メルボルンの精神を表現するため、地元のアーティスト、食品メーカーともコラボレーションをしています。例えば、「ダミアン・カーゼリー(Damian Cazaly)」によるストリートアートの展示、ファミリービジネスで有名な「サウスメルボルン・ロースター」のコトルコーヒー(Cottle Coffee)の提供、豪華な「ミスタースミス(Mr. Smith)」のバス用品を取り揃えているほか、「パジェント(PAGEANT)」のファッションウェアをホテルスタッフのユニフォームに使用しています。

▼ダイニング
25階の「TOMAレストラン&バー」は「Taste of Melbourne Australia」の略で、ビクトリア州の食材を使った地中海スタイルの料理を提供しており、市街、ヤラ川、サウスバンクのパノラマビューを楽しみながら食事ができます。また、カフェ「アリー・レーン(Allie Lane)」では、地元生産者によるコーヒーやクラフトビール、ホームメイドのペストリーやサンドイッチなどを提供。キッチンは、オーストラリアのグルメを代表するメルボルンの地で活躍するシェフ、ジョーダン・モンクハウス (Jordan Monkhouse) が担当しています。
ハイアット セントリック メルボルン「TOMAバー」



ハイアット セントリック メルボルン「TOMAレストラン」

▼ウエルネス
宿泊のお客様用に25メートルのプールや24時間営業のジムなどのウエルネス施設を完備。また6階の「べラリン・ミーティングス(Bellarine Meetings)」では、210平方メートルのフレキシブルなファンクションスペースに加えて、248平方メートルの広々とした屋外テラスがあり、個人的なお祝いや賑やかなエンターテインメントにも最適です。
ハイアット セントリック メルボルン 「べラリン・ミーティングス」のテラス

ハイアット セントリック メルボルンのご予約や詳しい情報はhyattcentricmelbourne.comをご覧ください。

ハイアット アジア・パシフィック グループ プレジデント、デイビッド・ユデル(David Udell)のコメント
「ハイアットは30年以上前からオーストラリアに進出していますが、このたび『ハイアット セントリック』ブラドのホテルを開業し、ライフスタイルブランドらしい冒険的な探検スタイルとホスピタリティーを紹介できることを大変嬉しく思います。オーストラリア国内および海外の移動が緩和されつつある中、メルボルンとそのコスモポリタン・スピリットを発見するために訪れる近隣や遠方からのお客様をこのホテルにお迎えできることを楽しみにしています」。

ハイアット セントリック メルボルン総支配人、イラン・ウェイル(Ilan Weill)のコメント
「ハイアット セントリック メルボルンは、好奇心旺盛で旅慣れた街歩きの達人たちにとって刺激的なホテルです。情熱的なメルボルン人である私たちのチームは、地元の知識をお客様と共有できることを楽しみにしています。ストリートアートのホットスポット、活気に満ちたコーヒー文化、芸術的精神、賑やかなクリエーティブ・レーンウェイがブランドされた、この街の本物の体験をお客様にお届けいたします」。

ハイアットが運営するロイヤルティプログラム「ワールド オブ ハイアット」では、会員のお客様への特典の一つとして、2021年12月1日から2022年6月30日までの期間、ハイアット セントリック メルボルンでの対象となる宿泊に対し、500ボーナスポイントを進呈します。本オファーには利用規約が適用されます。新規開業ホテルのご宿泊で獲得できるボーナスポイントについて詳しくは、以下のリンクよりご覧ください。
https://world.hyatt.com/content/gp/ja/offers/new-hotels.html?icamp=woh_newhotels_offerspage_ja

ハイアットの衛生対策「グローバル ケア&クリーン」は、人々が最高の状態でいられるようにケアするという私たちの使命に基づき、お客様と従業員の安全と清潔のためのプロトコルをさらに強化しています。ハイアットの「グローバル ケア&クリーン」の詳細は、以下のリンクよりご覧ください。
https://www.hyatt.com/ja-JP/info/global-care-and-cleanliness-commitment

以上

本リリース中の「ハイアット」とは、ハイアット ホテルズ コーポレーションおよび(または)その関連会社を指す用語として使用されています。

ハイアット セントリックについて
常に抜群のロケーションに位置するハイアット セントリックはフルサービス ライフスタイル ホテルブランド。さまざまな活動の中心にいたい旅慣れたお客様を、新しい発見に満ちた冒険の旅へ誘うために作られたホテルです。それぞれのホテルがロビーにお客様同士の交流の場を提供する一方、館内のバーやレストランは、地元で人気のホットスポットとして、愉快な会話、地元の味覚にインスパイアされたメニューやシグネチャーカクテルが味わえます。客室は機能的で過不足ないモダンな設えです。熱い心でおもてなしするスタッフが、地元の食やナイトライフなどホットな情報を揃えてお客様をお迎えします。詳しくはhttps://hyattcentric.comをご覧ください。

ハイアット ホテルズ コーポレーションについて
ハイアット ホテルズ コーポレーション(本社:米国イリノイ州シカゴ)は、私たちの存在意義を「人を思いやると人は最高の状態になれる」と定める世界有数のホスピタリティー企業です。2021年9月30日現在、世界6大陸の69カ国で1000以上のホテルやオールインクルーシブ施設を展開しており、さらに2021年11月1日、アップル・レジャー・グループ(ALG)の買収に伴い、10カ国の96施設が加わりました。ハイアットが展開するブランドには、「Park Hyatt(R)」「Miraval(R)」「Grand Hyatt(R)」「Alila(R)」「Andaz(R)」「The Unbound Collection by Hyatt(R)」「Destination by Hyatt™」「Hyatt Regency(R)」「Hyatt(R)」「Hyatt Ziva™」「Hyatt Zilara™」「Thompson Hotels(R)」「Hyatt Centric(R)」「Caption by Hyatt」「JdV by Hyatt™」「Hyatt House(R)」「Hyatt Place(R)」「UrCove」「Hyatt Residence Club(R)」のほか、ALG買収に伴い加わったブランドとして、「AMR™ Collection」の「Secrets(R) Resorts & Spas」「Dreams(R) Resorts & Spas」「Breathless(R) Resorts & Spas」「Zoëtry(R) Wellness & Spa Resorts」「Alua(R) Hotels & Resorts」「Sunscape(R) Resorts & Spas」があります。またハイアットの関連会社では、ロイヤルティプログラム「World of Hyatt(R)」のほか「ALG Vacations(R)」「Unlimited Vacation Club(R)」「Amstar DMC」「Trisept Solutions(R)」を運営しています。詳しくは www.hyatt.com をご覧ください。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
暮らしニスタ★主婦Stars

姫ニスタインタビュー

特に今、注目したい暮らしニスタを"姫ニスタ"と命名。素敵なアイデアが生まれる背景や、そのキャラクターを探ります。

Vol.58 MaMan*さん| 今月の注目姫ニスタさんインタビュー!
vol.58

MaMan* さん

ハンドメイドアイデアクリエイターとして、雑誌やテレビのハンドメイド企画の監修などを手がけるMaMan*さん。暮らしニスタでも、身近な素材を使ったかわいいだけでなく実 用性もあるものづくりのレシピが好評。ご主人と高校生の長女、中学生の次女との4人暮らしです。

RIRICOCOさん
vol.57

RIRICOCO さん

にじいろ工房さん
vol.56

にじいろ工房 さん

AKKOさん
vol.55

AKKO さん

暮らしニスタとは?
よくある質問
暮らしサポーター

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

愛と感謝を伝える♡バレンタインアイデアコンテスト
愛情たっぷり♡お弁当コンテスト
すっきりキッチンのキープ術コンテスト