お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

プレスリリース

演劇集団”TEAM Opcebo” お盆スペシャル公演とワークショップのご案内

2021年6月、信州松本に下北沢の小劇場が現れた!とご入場をお断りするほどの大盛況、演劇のイメージが変わった!と大好評を博した「オヒガンホリデー」の緊急スペシャル公演が決定!秋にはワークショップも!!

全国を舞台に活躍する演劇集団”TEAM Opcebo”のお盆スペシャル公演「オヒガンホリデー」は8月13日・14日、長野県松本市の空店舗を活用したステージで開催されます。9月~11月には演劇ワークショップを開催、参加者は演劇公演に出演します。


合同会社ディアパートナー(長野県松本市、代表社員:瀧澤重人)が後援する演劇集団”TEAM Opcebo”(東京都、座長 : 砂月夏輝)は、お盆スペシャル公演「オヒガンホリデー」を2日にわたって上演します。
オヒガンホリデー(8月13日~14日)


1.『オヒガンホリデー』公演
(1)日時:8月13日(金)18:30~20:00  8月14日(土)14:00~15:30 【2回公演】
(2)場所:長野県松本市「スタジオ365松本うら町」 (長野県松本市大手5–4–5 魚長ビル2F)
(3)料金:一般 3000円(ペア割2名以上でお申し込みの場合、一枚につき500円割引き)
      高校生以下 1500円    ※いずれも自由席となります。
(4)チケット予約:090-4018-0324(林宛て)
          OPCEBO LINE 公式アカウント https://lin.ee/ZU2Zzdr
(5)問い合わせ先:email:opcebo.world@gmail.com
          Opcebo ホームページ:https://www.opcebo.com/
          支援団体「うらまちっくストリート」 (note)https://note.com/uramaticstreet
オヒガンホリデー(6月公演時)

(6)公演内容
〈作演出〉 KS labo
〈出演〉 TEAM Opcebo : 砂月夏輝、岡田健、大内杜夫、みこえまゆ、春来成実、咲衣/名和利志子 (KN WORKS)
(7)その他
 1.開場は開演時間の30分前です。小さなスペースのため開演の10分前を目指してご来場ください。
 2.未就学児童のご来場はお断りする場合もございます。
 3.終演後、出演者を交えたトークタイムを予定してます。ご興味がある方はご参加下さい。
 4.この公演は COVIT-19 対策として、医療関係者の指導のもと、除菌、換気、検温等、最大 で細心の対策を
  講じ、皆様をお待ちしてます。 ご来場の際は、ご協力のほどよろしくお願いいたします。




<TEAM Opceboとは>
2018年3月:東京アフロ結成。
2年間で13作品200ステージ(全作演出:KS labo)を浅草の自社スタジオにて上演。笑いと感動が詰まった小さな奇跡の物語を創り続けてきた。
またビートたけし氏が名誉顧問を務める江戸まちたいとう芸楽祭(台東区主催)に2年連続で選出され大好評を博す。
昨年暮れコロナ禍のためスタジオ閉鎖、それに伴い東京アフロは解散。
2021年1月:座長砂月夏輝を中心にTEAM Opceboとして再起動。
第一回公演「ワラウマネキネコ」(2021年2月25日)松本の古民家から生配信。
第二回公演「オヒガンホリデー」(2021年6月23~25日)
TEAM Opcebo(松本城)

<次回公演予定>
第3回公演 「バクソーセレナーデ」
作演出:KS labo @ ST365松本うら町

大都会で男になると故郷を離れた青年が10年ぶり帰郷、平凡な日々を送っているかつてのヤンチャ仲間たちと再会する。憧れ、嫉妬、懐古、恋心、様々な想いが台風のように渦巻き吹き荒れ彼らを翻弄する。そして熱く、切ない奇跡の夜が幕を開ける!
2021年9月、ST365松本うら町にて公演予定。乞うご期待!
※状況により日程の変更、または生配信の可能性があります。

2.ワークショップ
(1)実施期間:2021年9月~11月(スタジオ公演期間も含む)
        レッスン 計10回  毎週土曜日  1レッスン 約4時間(14:30~18:30 )
第一回目  9月4日(土) *尚公演に向けた稽古が別途約7日間入る予定。
(2)会場:スタジオ365松本うら町
(3)募集人数 :8~15名
(4)参加費 :一般 1ヶ月 5,000円(トータル 15,000円)
        高校生以下1ヶ月 3,000円 (トータル9000円) *公演に向けた稽古も含む。
(5)スタジオ公演
1.公演名:「ワークショップ白書」
2.作演出:林 邦應(KS labo)+名和利志子
3.公演時期:2021年11月下旬 (3回公演予定)
4.募集期間 :2021年7月15日~8月18日(定員になり次第締め切ります)
5.参加申込み  email:kslabo.2016@gmail.com または 090-4018-0324(hayashi)まで
6.特典:参加者にもう一つの特典!!
TEAM Opcebo は、3年間で12作品上演を予定してます。
そのため松本在住のキャストを募集してます。
このワークショップに受講された方の中から今後のオプセボ公演に参加していただくことも…。

<講師紹介>
名和利志子(なわ としこ)  KN WORKS
出身:神奈川県 鎌倉市
1979年 伝説のミュージカル劇団・東京キッドブラザースに入団、1994年に退団するまで全ての作品に出演、また柴田恭兵とともに数多く主演を務める。のちに劇団IOHに参加。
幅広い演技力を持ち、独特の感性で縦横無尽に舞台を駆け回り、おかしせつないKS laboワールドを、支えてきた。また若手俳優のワークショップやスタジオ公演の講師&演出を担当。
その厳しくも愛情ある指導で多くの才能を育てている。
講師:名和利志子


林 邦應(はやしくにお)  KS labo   KN WORKS
出身:長野県 松本市
松本県ヶ丘高校卒業後、大学進学するも一年で中退し、当時日本を席巻した東京キッドブラザースに入団。柴田恭兵らと全国公演、NYオフブロードウェイ公演、ワシントン一ヶ月公演、全米ツアーなどに参加。
その後、自ら立ち上げた劇団IOHを約25年間を主宰し、45公演461ステージの全てを作演出。
下北沢や新宿の名だたる小劇場で公演し実績を残しついに“小劇場の聖地”本多劇場に進出を果たす。その間、他のプロデュース公演、イベントの脚本演出、ラジオドラマ、テレビ番組の脚本企画構成など活動は多岐にわたる。
脚本を担当したラジオドラマ「ファイティング寿限無」(文化放送)で第33回ギャラクシー賞選奨を受賞。この年のラジオ番組のベスト8に選ばれる。
作演出で出会った主な著名人は、阿部寛、近藤芳正、山西淳、石井正則、大林素子、内海光司、野久保直樹など。また角松敏生、木根尚登(TMネットワーク)など一流ミュージシャンを主役&音楽に迎えたオリジナル作品も発表してきた。コロナ化の影響を受け2021年3月より長野県松本に活動拠点を移す。
講師:林邦應


合同会社ディアパートナーは、信州松本の中心商店街の賑わいづくりに貢献する”TEAM Opcebo”のお盆スペシャル公演「オヒガンホリデー」を応援しています。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
暮らしニスタとは?
よくある質問

姫ニスタインタビュー

特に今、注目したい暮らしニスタを"姫ニスタ"と命名。素敵なアイデアが生まれる背景や、そのキャラクターを探ります。

Vol.58 MaMan*さん| 今月の注目姫ニスタさんインタビュー!
vol.58

MaMan* さん

ハンドメイドアイデアクリエイターとして、雑誌やテレビのハンドメイド企画の監修などを手がけるMaMan*さん。暮らしニスタでも、身近な素材を使ったかわいいだけでなく実 用性もあるものづくりのレシピが好評。ご主人と高校生の長女、中学生の次女との4人暮らしです。

RIRICOCOさん
vol.57

RIRICOCO さん

にじいろ工房さん
vol.56

にじいろ工房 さん

AKKOさん
vol.55

AKKO さん

アンケート隊
暮らしサポーター

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

意外な使い方で簡単♪白だしのごちそうレシピコンテスト
「アーヤと魔女」で楽しく♪ハロウィンのお菓子作りコンテスト
グリーンの飾り方コンテスト