お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

プレスリリース

家事代行で生活にゆとりとやすらぎを!「家事代行サービス・カジママ」が損害補償制度を開始。~最高1億円まで補償~

業界最安値水準のお手頃間と安心を!

家事代行を依頼したいお客様とサービスを提供するスタッフをマッチングするWEBサイト「家事代行サービス・カジママ」を運営する、株式会社MOPS(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:宮崎淳一郎 以下、家事代行サービス・カジママ)は、「家事代行サービス・カジママ(https://kajimama.jp/)」経由でお客様が予約した作業中と作業後に、スタッフが発生させた対人・対物事故を補償する損害賠償補償制度(※)を2018年8月7日に開始したことをお知らせいたします。


(※)当補償制度は、引受保険会社東京海上日動火災保険株式会社(以下、東京海上日動)の引受規定に拠ります。

家事代行サービス・カジママとは?

家事代行(お掃除代行、お料理代行)をご希望するお客様と家事代行を行うスタッフをマッチングするWebプラットフォーム。関東(東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県)、九州(福岡県)でサービスを提供中です。ご要望の増加にともなって、8月1日から京都でもサービスを開始いたしました。業界最安値水準の1時間1500円~でご利用可能。最低ご利用時間もお掃除代行1.5時間、お料理代行3時間からと今までの家事代行=富裕層向けというイメージを払拭するお手頃価格で展開中です。

制度開始の背景

家事代行(お掃除代行、お料理代行)をお客様に安心してご利用していただく際に必要となるのが、物損、食中毒等のトラブルが発生した際の対応です。そこでカジママでは東京海上日動様の損害補償保険に加入することにしました。家事代行業者によってはスタッフが損害保険に独自で加入するケースもありますが、それでは経済的な負担もあり、安心して業務に集中できません。カジママが損害保険に加入することにより、お客様、スタッフの双方が安心してマッチングできるようになりました。

当補償制度の特徴

1事故により、最高1億円が補償される。

補償が適用される場合・適用されない場合
補償が適用される場合


作ったお料理により、お客様が食中毒になってしまった。
調理中に高額な調理道具を壊してしまった。

補償が適用されない場合


お料理の盛り付け中にお皿を割ってしまった(お皿の時価が1万円以下の場合)。


ご注意いただきたい点

当補償制度は「カジママ」にご登録いただくスタッフを補償対象者として、お客様をお守りする制度となっております。お客様が直接、補償制度を受けられるものではございませんのでご注意ください。


会社概要
 会社名    :株式会社MOPS
 本社所在地  :東京都渋谷区代々木4-30-5 フェニックス西参道タワー9F
 設立年月日  :2013年1月4日
 事業内容   :システム開発、アプリ、Webサービスの制作・運営
 代表者    :代表取締役 宮崎淳一郎
 ホームページ : https://kajimama.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
暮らしニスタ大賞2019 結果発表
暮らしニスタとは?
よくある質問

姫ニスタインタビュー

特に今、注目したい暮らしニスタを"姫ニスタ"と命名。素敵なアイデアが生まれる背景や、そのキャラクターを探ります。

Vol.44 戎谷洋子(Yoko.E)さん| 今月の注目姫ニスタさんインタビュー!
vol.44

戎谷洋子(Yoko.E) さん

愛媛県在住。アパレルの販売を約20年経験、結婚を機に退職したのち、整理収納の道へ。現在、整理収納アドバイザー準1級、整理収納教育士、片付け遊び指導士の資格をもち、個人宅でのアドバイスやワークショップ等で経験を重ねている。暮らしニスタでは、前職の経験を生かしたクローゼット収納のアイデアが好評で、2019年の暮らしニスタ大賞で審査員特別賞香菜子賞を受賞。

ハニクロさん
vol.43

ハニクロ さん

ちゃこさん
vol.42

ちゃこ さん

高木あゆみさん
vol.41

高木あゆみ さん

アンケート隊
暮らしサポーター

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

玄関の美収納アイデアコンテスト