以前から気になっていたバラの挿し木をじゃがいもに刺してみた

以前から気になっていたバラの挿し木をじゃがいもに刺してみた
投稿日: 2023年7月10日 更新日: 2024年3月31日
閲覧数: 31,980
6 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
本の世界から観る史跡巡りが好きで古都にも足を運びます。春夏秋冬いつ...
ネットでじゃがいもにバラの挿し木を刺して育てていた成功例が気になっていました。
良い機会だと思い試してみました。

ちなみにじゃがいも100gあたりの主な成分は下記です。

エネルギー 51kcal
たんぱく質1.8g
脂質0.1g
炭水化物15.9g
カルシウム4mg
リン46mg
マグネシウム19mg
カリウム420mgです。

バラが好む赤玉土の主な成分は、ケイ酸とアルミニウム、鉄です。
じゃがいもにこういった成分はないので、もっと好む成分があるかもしれないと半信半疑です。

じゃがいもにキリで穴を深く開けます。

バラの挿し木を刺します。
観察しやすいようにペットボトルの底を切って入れて水を入れました。

観察しやすいように葉を全部カットしました。

どういう結果になるか楽しみです。

期間は1ヶ月を目処にしたと思います。

また、追記を予定しています。

追記

追記

じゃがいもに挿したバラの木はその後ですが、結果は枯れてしまい出来なかったということでした。

因みに普通に土、肥料で育てたバラは見事花を咲かせることが出来ました。

コツ・ポイント

バラの挿し木は簡単だという方と、成功したことがない方、様々です。
バラの好みをわかって育てると綺麗なお花を咲かせますよ。
バラ専用の土、バラ専用の肥料を使えば問題ないはずです。
そうでないものを使うと、葉っぱが白っぽくなったりしますよ。
バラは箱入り娘のように育てれば見事なお花を咲かせますよ(^○^)


SNSでシェア
詳しく見る