『いつもの弁当』「切り方と詰め方」次第でチェンジ♡【ハッとするほどお花見仕様】

『いつもの弁当』「切り方と詰め方」次第でチェンジ♡【ハッとするほどお花見仕様】
投稿日: 2023年3月26日 更新日: 2023年3月29日
閲覧数: 22,706
13 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
おうち料理愛好家。福岡在住/夫と小3の息子の3人暮らし。大学卒業後 専...
おうち料理愛好家mamayumiです。

またしても「いつもの弁当」を簡単にチェンジする技をご紹介♡

お花見弁当

そろそろやってきました。桜の季節。
桜と言えばお花見、お花見と言えばお花見弁当♡

でも【お花見弁当】って…
な〜んとなく、ハードル高いイメージじゃないですか??

別にいつものお弁当を持って行ったって、な〜んも悪いことはないんですよ。それでも桜は綺麗だし。

でも、やっぱりせっかくのお花見!!
自分だってルンルンしたいし、家族が喜ぶためにもお弁当はちょっとぐらい特別感を出していきたい♪
(ついでに言うと、周りの目も気になるってのも本音です。笑)

でも、難しいことや手の込んだことは一切なしで叶えたい。

それでは、そんなあなたにハードルをかなり下げたお花見弁当の作り方をご紹介しますね♡笑

まずは「いつもの弁当」

まずは「いつもの弁当」

《お品書き》
□卵焼き
□魚肉ソーセージ
□蓮根と人参のきんぴら風
□鶏そぼろ
□ブロッコリー
□枝豆

ま〜こんな感じ。めちゃめちゃ普通ですが、美味しそうでしょ??笑

でも【お花見弁当】っぽくはない気がします。
材料はそのままで切り方と詰め方を変えてみましょう。

「切り方」を変える

「切り方」を変える

先程の「いつもの弁当」の
□卵焼き
□魚肉ソーセージ
□蓮根と人参のきんぴら風
の切り方を変えてみます。

・卵焼きは小さくカット。
・魚肉ソーセージは桜の花びら風に10枚カット。
・蓮根は花っぽく輪郭部分を穴に沿ってちょっと切っただけ。人参はみじん切りに。

※蓮根と人参はどちらのパターンでも、切った後にこの皿のままラップをかけて、レンジで30〜40秒ほどチンして麺つゆで味付けしました。

「詰め方」を変える

「詰め方」を変える

□鶏そぼろ
□ブロッコリー
□枝豆

こちらは、詰め方だけを変えるものたちです。

※鶏そぼろは砂糖と醤油で甘辛く味付けしました。
ブロッコリーはレンジ加熱。枝豆は冷凍のものを使用して同じくレンジ加熱しました。

では、【一気にお花見弁当】にチェンジ!!

では、【一気にお花見弁当】にチェンジ!!

お米に鶏そぼろと人参を加えて混ぜあわせます。

ブロッコリーは断面を表にして隅のほうに置きます。
断面が見えると、それだけでデザインになります♡

卵焼きと枝豆を全体に散らします。

蓮根を隅の方に置いて、魚肉ソーセージを5枚ずつ桜の形に置いたら完成!!

桜の中央部分にすりごまを乗せて、より桜っぽくしてみました♡

【一気にお花見仕様】

【一気にお花見仕様】

「いつもの弁当」と同じ材料で作ったとは思えないルックスに仕上がってますよね!?

鶏そぼろと、麺つゆで味付けした人参がお米全体に混ざって混ぜご飯風に。
見た目だけではなく、どこを食べても美味しいお弁当に仕上がっていますよ〜。

これ、はっきり言ってめちゃめちゃ簡単。笑
だけど可愛い♡

ハードル低すぎるので、お花見だけじゃなくて普段のお弁当にもオススメかもです。

蓋を開けてこのお弁当だったら、テンション上がっちゃうこと間違いなしです♡

※ちなみに、今回のこのお弁当は仕事に行く夫へ。
「デスクで花見楽しかった」「ありがとう」とのことでした♪



SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード