食べられる花!材料3つ簡単スイーツレシピ【餃子の皮バラチョコ】

食べられる花!材料3つ簡単スイーツレシピ【餃子の皮バラチョコ】
投稿日: 2023年2月13日 更新日: 2023年2月13日
閲覧数: 1,793
7 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
◻︎飾育プランナー◻︎クリエイター◻︎デザイナー  子供の作品をリデザイ...
お仕事を頑張るパパへ
バレンタインに
子供と
優しく可愛らしい
ピンクの薔薇をイメージした
チョコスイーツを作りました^^

日頃の感謝を伝えられて
子供でも簡単にできる
お菓子はないか考えて作ってみました。

パリパリで
いちごチョコクロワッサンのような
味わいです^^

少ない材料で作れます。
餃子の皮が余ったら
おやつにもぜひどうぞ◎

ホワイトデーのお返しにも
いかがでしょうか♡

材料 (4個分)

  • 餃子の皮 :10枚
  • 板チョコ :1枚(45g)
  • バター :10g

はじめに

はじめに

オーブンは180度に予熱しておきます。

溶かす

溶かす

まずは
細かく割ったチョコと
バターを容器に入れて
レンジで溶かして、かき混ぜます。
(600wで1分前後)

◇溶かし加減は
チョコが少し残るくらいで大丈夫です。
予熱で溶けます。
チョコに溶かしバターを入れることで
皮が塗りやすくなり
焼き上がりの香ばしさもアップします。

塗る

塗る

1)ハケ(またはスプーン)で
ぎょうざの皮にたっぷりソースを塗ります。
2)新たに皮を半分重ねます。
3)繰り返し塗り重ねます。
4)5枚重ねを2セット作ります。

巻く

巻く

一番下の皮からやさしく巻いていきます。

切る

切る

巻いたら包丁で半分に切ります。

開く

開く

切った面を下にして
花びらをそっと開いてバラの形に整えます。

よりバラの形に近づく【コツ】は
巻き終わり3〜4枚をゆるめて広げ
花びらをそっとめくっていくと
それっぽく仕上がります。

仕上げ

仕上げ

余ったチョコソースで
さらに皮の外側や
中の白いところにも塗り足して
全部使いきります。

焼く

焼く

クッキングシートを敷いた天板に乗せ
180度のオーブンで
約15分前後焼きます。

別皿に取り出し
冷めたら完成!です♪

〈焼き上がりの目安〉
バターがジュージュー溶け出し
薔薇の花びらに少し焼き色がつく程度が
ベストです。

◆トースターをご使用の場合は
焦げやすいので
焦げ目がついたらアルミホイルを上にかぶせ
10〜15分程度(様子見)焼いてください。

〈緑の葉っぱ〉
画像に添えた緑の葉は
余った皮を葉っぱ型に切り
バターと抹茶オレの粉を塗って
トースターで焼きました。

(お好みで)

(お好みで)

お好みでシュガーパウダーや
アザランなどを飾っても素敵です^^

コツ・ポイント

◇花びらを開く工程は
手が汚れますので
手袋着用をおすすめします。

ピンク色の薔薇の花言葉は
「幸福・感謝」だそうです^^

夫の感想は
笑顔で「うまっ!」の一言でした^^
(今さら昨日の餃子の皮の余りとは言えません。。。
幸せそうに食べてくれたことに感謝!)


SNSでシェア